人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

12月

12月_d0065558_02085497.jpeg

なんという一年だったのでしょう。

ソーシャルディスタンスが孤立感を際立たせ、辛い気持ちになるひともいれば
自分の時間をもてることに感謝しかないひとも。

個人的には、ズームが普及して、国外に住んでいる人のセミナーに参加できたりして、新しい世界が広がった感じです。
でも、やっぱり、実際会えるようになったら、会いたいですね。

移動時間を使ってもその場に行き
人との関わり、実際に同じ空間にフィジカルにいる必要があるものなのかそうでないのか、という震いが、
ものすごい感覚の変化をうながしているように感じています。

写真は生のクリスマスリース。
香りが格別です。


#音楽心理療法体験談 まとめページ



お問い合わせ、セッション予約 は letsmusicingATgmail.com まで。 




# by totoatsuko | 2020-12-06 02:08 | Comments(0)

Who is this?

Who is this?_d0065558_00361402.jpeg
ユングのセオリーに理解があったヴァロの作品。第二次世界大戦時代政治的な活動をしつつ、戦後はメキシコに逃れ、ディエゴやフリーダ カルロらとも時代を共にしている。その人生を辿りつつ、彼女が"描く"ことで変遷していった精神世界が興味深い。

この絵がもつ神秘的で象徴的なアイテム
繊細な光と影、手に持った籠の中には月、(虫取り?)網、女性器にもみえる衣装、彼女の作品の特徴的なアーモンドアイ、などなど

それらからから連想させられるもの、自分の中に感じる感情は何?


# by totoatsuko | 2020-11-07 20:27 | Comments(0)

Hilma af Klint

Hilma af Klint_d0065558_11002439.jpeg

Hilma af Klint の作品

沢山のマンダラのコンビネーション。何を感じる?何が好き?どんなところに嫌悪をかんじる?何が見える?

作品から感じるエネルギーを自分の深いところで感じて自分の中からどんなストーリーが、感情が生まれてくるか観察してみる。書き下ろしてみる。そして、自分でマンダラを描いて自分の心を写してみる。
自分について何か分かるかもしれない。




# by totoatsuko | 2020-11-07 11:00 | Comments(0)

サイコアナリストのオフィスから出てきた女

スペイン生まれ、メキシコで亡くなったユングのindividuation, alchemy, myth, などに興味をもっていたRemedios Varoの作品の一枚。
タイトル:Woman Leaving the Psychoanalyst’s Office (1960).

Varoによる解説:
サイコアナリストのオフィスから出てきた彼女は、父親というゴーストを取り払い、自分自身のヴェールもはがれている。まだバスケットにはいろんなものが入っているが、少なくとも1個分は軽くなっている。

# by totoatsuko | 2020-10-21 21:25 | Comments(0)

今週は急に雨が降ります


今週は急に雨が降ります_d0065558_16500080.jpeg

濡れるの やな気持ちわかるよ。
でも、まぁ いってみない? 
ほら、匂いがいつもと全然ちがう。




# by totoatsuko | 2020-09-10 16:48 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite