人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

セラピューティック レター

心理療法の手法に、therapeutic letter なるものがある。
何か伝えたいけど伝えられなかった相手、伝えたいけど何かの事情で伝えられない相手、伝えるつもりは全く無いけど、様々な思いを交錯させている相手に、手紙をかく、というプロセス。

過去の自分へ・未来の自分へ・自分を攻撃してくる自分へ・泣いている自分へ
あるいは、
確執のある・あった相手へ、架空の人物へ。

その手紙を実際出すか出さないかは、別の話。

手紙を書く、というプロセス自体に意味がある。

書いている過程で、色んな考えや思いが鮮明に浮かび上がってくる。
もやもやした気持ちや考えや意見がはっきりしてくる。
悲しみや怒りや喜びが心にあふれてくる。

その気持ち、どうにかしないと。と真剣に思う。
自分で何とかできる場合もあるし、セラピストと一緒にまったく新しい角度からその気持ちにスポットライトをあてて再検証・再確認してみるのも、新たな展開を生む。

こんな過程をとおして、心の浄化がおこったり、手に余った相手に対してやるせない気持ちを自分なりに消化する手立てがみつかったり、相手との関わり方にヒントが生まれたりする。
by totoatsuko | 2009-06-18 22:03 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite