人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

感情移入

感情移入_d0065558_0441141.jpg新学期、通いなれた以前住んでいた場所に近い民間の保育園から、今住んでいる場所に近い区の保育園に転園した。

そこで思ったのは、保母さんの園に対する愛着の種類。
前の保育園は、上からの指令で「転勤」させられることがないからとても長くそこに勤めている人もいて、ある意味チームメイトが固定されている。園長先生もふくめ、自分たちが作ってきた園、という自負や誇りみたいなのを感じて、感動した覚えがある。

区の保育園は、アットホームと謳っていて、確かにみんないい方々なのだけど、何か違う、何だろう?と思って思い当たったのが、愛着度だった。公務員だから、定期的に区内の保育園に3月末突然「転勤」指令が下される。「保育」に情熱を傾けても、「園」を作っていくことにかけては限界があるのかなぁ、と。ある意味、築いていく過程で出来上がっていく園のカラーを極力薄めるために「移動」があるのかもしれない。

保育園に限らず、職場・病院・学校・地域・家族・クライアントセラピストのダイナミックスの成長「団結力・愛着には
そこに存在する人との関係に、そのグループを構成するメンバーがどれだけ頭だけでなく、感情という帯もcommit しているか、というのがKeyの一つだと思う。
感動したり、すごく悲しかったり、そういう思いを共有した場所や相手は、自分にとってとてもスペシャルになる。自分の一部になって生きつづける。

同時に、感情をからませると「執着心」「独占欲」なども出てきて、それが厄介なことを引き起こすこともあるので、無意識に感情を抑えて人とグループと場所と関わる人は多い。

感情移入した対象が変わってしまうことや、それを失う時のことを恐れず、
自分にとって大事なものには、
沢山の感情と、魂の深みを注いで生きていきたいと思う。
たとえどんなにひどい痛みをともなうことが予測されよううとも。

相手と、その場所と、その空気と、
理屈や言葉では説明できない感情や魂のレベルでの感覚を共有すること。
これは、ほんとうにかけがえのないものだと思うから。
by totoatsuko | 2008-04-08 00:46 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite