人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

キャパシティーの配分I

とっても久しぶりにデパートの喫茶店でお茶していたら主婦層の集まる時間帯だった。断片的にあっちこっちのテーブルから聞こえてくる単語は「結果待ち」「受験」。あ、そうか今受験シーズン。そういえば、自分が大学受験するときは私だけじゃなくて母親もテンパってたなぁ、と思い出す。

子供と一緒にいない時間にも、主婦の頭や気持ちは子供に関連することで占められている場合って多いんだろうな。デパートでお買い物したりほっと一息ついている自分達の時間をもっている時間ですら。そういえば、旦那さんや子供の話しか話題を持ってない結婚している女性って結構いる。

私の場合、学生の時、独身の時って、ほとんど自分の事だけ考えて生きてればよかった。勿論家族が病気になったりしたら心配だけど、自分がプライマリーケア・看病を主に見る立場ではないから、気楽なものだ。

だから必死に自分に道を探せたし、極めようと身をすり減らすことが出来たし、楽しいことも目一杯出来た。

歳を重ねて、社会的に責任が重くなって使う人間が増えたり、家族をもって気にかける人が増えたとき、みんなどんな風に時間と体と心のエネルギー配分をしていっているんだろう?

例えるなら、自分が持っている傘の大きさは大して変わらないないんだけど、その下で雨宿りしてる人が増えたとき、どうするんだろう?という問い。

あるお母さんは、もう自分が女性であるとか一人の人間である、というアイデンティティーを捨てるか最小限に圧縮して、お母さん あるいはハウスキーパーというアイデンティティーを形成するのみにエネルギーを注ぐとか、
あるお父さんは仕事命で家のことは奥さんにまかせてバランスとるとか。

パズルみたいで、どのパーツをちっちゃくして、どのパーツをどんな形にして押し込んで、どのパーツは今はあきらめて切り捨てるか、、、

抱えるものが増えれば増えるだけ、
限りある自分のキャパシティーの中に、それらをどう当てはめていか無意識にでも選別しなくてはならない。
(続)
by totoatsuko | 2008-01-26 23:06 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite