人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

スタンリー女史

スタンリー女史_d0065558_17322347.jpg11月の頭にフロリダ大学のスタンリー女史による音楽療法の講演を聞きに行って、びんびん刺激を受けました。私の音楽療法のトレーニングは、ヒューマニスティックやフェノミノロジカル、ユング辺りのものが主で、認知・行動療法のほうは本からの知識がほとんどでした。フロリダは、こちらのやり方が進んでいるので、それについて生の話や映像が見れたことで、この分野の音楽療法を新しい視点で見るきっかけになりました。

彼女の音楽療法に対する熱い思いにふれながら、知っている事を復習することによって、がんばろう! もっともっと勉強したい、という気持ちになりました。しまいこんでいた英語の音楽療法の本を引っ張り出してきてみたり。

日本では、音楽療法に対するリスペクトがあまりないし、心の深い部分を扱えるだけの訓練と度量を持つ人との接点が少ないので、共通の概念や信念みたいなものを持っている人に触れることが出来てとてもよかったです。

会場にはまだ少し空席が残っていたのが驚きです。
こういう質の音楽療法の講習こそ、今の日本の音楽療法が十分に持っていないものを補ってくれそうだと思いましたので。

今日は、クリスマスリースを作りました。
もみの木や、ヒイラギ、ひば杉のいいにおいを体にいっぱいにとりこんで、ちょっとした森林浴。オフィスにいらした方は、ドアにかけてあるので、是非鼻を近づけて香りをかいでいってくださいね。
by totoatsuko | 2007-11-15 17:31 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite