人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

削ぎおとす

削ぎおとす_d0065558_934916.jpgモノを増やさない、というのは相当努力がいる。ちょっとした努力では、宣伝上手な企業の戦略に簡単に載せられてしまい、モノを買ってしまいそうになる。食べ物も、美味しそうなものが並んでいれば、自分のお腹との対話を忘れて、どんどん体内に取り込んで脂肪として蓄えてしまう。

カッコイイ服をまとうとか、便利な小物があるとか美味しいものを食べるのって、楽しいのだもの!しょうがない。

また、人から色々貰ったりもする。
それが自分やその人の関係にとってシグニチャーなものならまだしも、そういう風習だからあげる、とか、心がこもってない品物だったら余計タンスの奥の肥やしになる。

モノを獲得した瞬間に感じる喜びの宴が過ぎた後後悔する。
お金を使って脂肪を蓄えて自分の身にしたものを、エステやダイエットプログラムにそれ以上のお金をかけて削ぎ落とそうとする。モノが増えて、自分のスペースを占領されて、ゴミゴミした中で過ごさなくてはならなくなる。自分な何を「所有」しているのか全部を把握できなくなって、溢れるものに逆に所有されてしまう。

危機管理という視点から、多少の蓄えは必要だと思うけれど、生きていくのにそんなに沢山のモノは必要ない。古くなったもの、壊れたものは修理して、そのモノとの関係を大事に作っていけば、もっともっと心豊かに限られたモノと一緒に暮せる。それだけ大事に使ったものが修復不可能になってしまった時は悲しいが、その分、次の代替品を買うときは慎重になるし、大事に使う。(もっとも、電子機器などは、買い換えた方が安い場合が多いけれど)

ウインドウショッピングをしていると、ステキだなぁ~、って思ったり、あ、これあると便利だなぁ~、と思うことがあるのですが、立ち止まって考えます。私はほんとうにこの品物と一緒に暮したいか?って。いいなぁ~と盛り上がっている心は、ついつい立ち止まって深呼吸するのを忘れてしまうのですけれど、見たその日には購入しない、一晩寝ても忘れられない出会いかどうか吟味する、というのを原則にして、すっきりした暮らしをしたいとおもっています。
by totoatsuko | 2007-10-20 15:29 | Comments(2)
Commented by tomomi.nk at 2007-10-29 08:22 x
同感です。最小限のモノで暮らす、というのはシンプルに気持ちがいいですよね。リサイクル、リユース・・・と動く前に、まずモノを買わない。これって、地球にも、個人にも、最も合理的で、低コストな選択肢だと思います。

また、自分も常にそう努力すべき一人だと思っているので、コメントしてしまいました。
Commented by totoatsuko at 2007-10-30 10:00
tomomi.nkさんコメントありがとうございます。
「買わない」人が増えたら、景気が悪くなるでしょうからいいことづくめではないのでしょうけれど(笑) でも、個人としては一つ一つ、一人一人との出会いに情感を通わせながら大事に毎日を暮していきたいな、と思っています。
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite