人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

結局は自分のため

結局は自分のため_d0065558_13385414.jpg前回の投稿で、「添加物をとったって、死ぬわけでも病気になるわけでもない」
と書いたけれど、じゃぁ、別にどんな人口調味料をどれだけ摂取したって構わないじゃないか、安いし、美味しいし、という別の内なる声が聞こえてきた。

でも、それは大事なポイントではないのだと気づいた。皆がやってるから、世の中の当たり前になっているから、問題にならないから、誰かが何かを言ってくるから やる/やらない のではない。

自分が、
自分の体にそういうものを取り込みたくない、
そういう心で食事をしたくない、
自分をそういう風に扱いたくない、
そう思っているから、添加物を取らないようにしたいと思っているのだ。

自分で心をこめて作った物を摂るか、無添加のものを選ぶ、という選択肢があるにも関わらず、「添加物を練りこんだ当事者が絶対自分が製造したものを口にしない」食品をあえてとるような事を自分に対してやりたくない。

こういうのって、自分の生き方や、まわりとの関わり方にと、とても共通しているな、と思ったのでした。


どういう選択をしても、どんな生き方をしても、結局のところ自分が納得できていれば、それはどんな形であってもいいのだと、私は思います。ただ、「自分が納得しているか、喜んでいるか、嫌がっているか」分かっていないことに気づかず生きているひとの方が世の中には多いような気がします。
by totoatsuko | 2007-02-19 11:12 | Comments(1)
Commented by takataka at 2007-02-24 23:53 x
はじめまして。
きっと自分を大切にしないと他人も大切にはできませんよね。最終的に物事の判断をするのは自分ですし、その後の結果もどうなれ自分の責任。このスタンスがないといつか自分を裏切り、他人を裏切り、そして裏切られるような気がする。読んでいてそう思いました。
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite