人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

敬意をこめて

これも、年明けのセッションまで少し時間があいてしまうまえの、今年最後のセッションの一つで口にした事。

何も 自分のこころ と向かい合わなくても とりあえずは生きていける、大丈夫なフリができる。
何も 自分の弱い部分をさぐってみなくても 日常は流れていく。

でも、何らかの理由で音楽心理療法 GIMセッションに来はじめ、真摯に正直に自分と向かい合っている方たちに対して、私は特別な敬意を感じる。

世の中の多くの人は、大学、専門学校や教室などで、自分以外の事を学んだり、スキルや資格を身につける事に対して時間とお金を費やすことにためらわないけれど、自分自身を知りよりよい生き方をしようというために投資しようとする人はまだまだ日本では少ない。音楽心理療法にきたって、社会的になんの評価ももらえないし、資格や終了証をもらえるわけでもない。ただ、自分が自分のために行なう行為。

そのプロセスは、暗記とか、読書とか、頭を使うものではなく、心が揺さぶられる。時には、相当な心的エネルギーを要する局面に遭遇する。私は、自分自身の経験から、それがどれくらい大変な事か、知り・感じることが出来るので、全力で、クライアントがその局面を乗り切るのをサポートする。でも、実際その局面を歩いているのはクライアント本人。私はヘルパーでしかありえない。(もちろん、辛い時だけじゃない。素晴らしい感動を共有させてもらう事もある)

だから、心からクライアント達の勇気と正直さと辛抱強さに敬意を払う。

みなさま、よいお年をお迎えください。
by totoatsuko | 2006-12-27 00:18 | GIM:音楽と深層心理イメージ | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite