人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

怒り のエナジー

怒り のエナジー_d0065558_11123813.jpg怒り、という感情には、すごいパワーをもっている。
喜びとか、興奮とかよりも、果てしないパワーがある。

スピノザは、悪を働こうという意志が、もしそれを実行したら罰せられる、自分に悪が起こる、という恐怖感から、人々の悪の実行を妨げている。しかし現在の地球上最大の国家はそれ以上の悪が生じることを恐れなくなり、彼らが憎むものに対して容易に害悪をくわえることが出来る、といっている。爆発寸前の怒りを内包する人が何も恐れなくなったとき、悪は実行に移される、スピノザは言っているわけだ。

とにかく怒りは、心を鬱の闇に引きみ人生の色合いを変えてしまう事も出来るし、殺人(他殺、自殺)も起こせるし、テロだって起こせる。ネガティブな結果だけではない。見返してやるっ!とこれまで誰もやらなかったような事業や人生の歩き方をするきっかけになったりもするし、その怒りで困っている人を助ける役割を始めるかもしれない。

ある人から聞いたのは、
今「女社長」としてもてはやされて、成功してるように見える人たちの中には、
そういう過去の「怒り」が起爆剤となって、今の地位が導かれた人が結構多いのだそうだ。
だから、一見満たされているような彼女達の心は、実は色々もやもやしたものがあるらしい。何で自分はこんなことしてるんだろう?とか、自分はこのまま走り続けていいんだろうか?とか。心から充実した人生と感じられていない。
怒りは、ものすごいパワーを持っているから、その人が死ぬまで走り続けさせることは出来るだろう。でも、無意識のうちに怒りに走らされている人生なんて、悲しくないか?ピュアな自分は、もっともっと他の事をしたいかもしれない。

そんな、怒りにあやつられている自分をなんとかするには、過去怒りを感じた自分、傷ついた自分ををなんらかの形でケアしないと、何処まで成功しても、その感覚はぬぐえないだろう。どんなに人から羨まれる生活をしていても、自分の心が感じる「気持ち」は、絶対値であり、決して人から評価されて価値が決まる比較値ではありえないから。

全ての種類の感情を思いきり“感じ”ることにより、その感情から自由になれる。
感じること=感情に振り回されるのではない。感情を無視するから、心の片隅でそれが増殖し、広がり、自分が知らない内に自分を支配していくのだ。

まず自分で自分を感じないと、
何が嬉しくて、何が悲しくて、何が絶対許せなくて、何に対して憤りを感じるか、何が大切か、、、どんな感情だっていい、

感じてみないと、自分が誰なのか、自分の価値観は何なのか、本当の自分はどうしたいのか見つけることはできない。
by totoatsuko | 2006-08-30 17:16 | 日々感じたこと | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite