人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

Therapeutic agency

Therapeutic agency_d0065558_1223136.jpgグループで音楽療法のセッションをするとき、そのグループ自体がtherapeutic agencyとなる。

グループメンバー一人一人が各グループメンバーのヒーリングあるいは変化のプロセスを促進・補助する可能性を秘めているのだ。

例えば
HIVの人たちのためのサポートグループ
家族を自殺でなくした人たちのためのサポートグループ
シングルペアレントのグループ
セラピストのためのグループスーパービジョン
自分探しをしている人たちのグループ、など

グループリーダーの大事な役割の一つは、グループが持っている相互補佐の機能が機能するようグループを回すこと。

「グループ」と一概に言っても、様々な性格・ダイナミックスをそれぞれ持っている。日によっても、その性格は変わってくる。放っておいてもお互いが助け合うグループもあれば、リーダーのガイドが大きく必要なグループもある。

施設でグループを組む時は、グループセッションの目的に応じて、注意深い人選が大事だし、
もし選べなくて、全く異なる基準で分けられたグループをそのまま渡されたなら、グループリーダーは、一体そのグループメンバーの間で何が共通なのか、何が一緒に出来て、何が出来ないのか、どういう目的に向ってこのグループは走り始めるのか、じっくり考える必要がある。
by totoatsuko | 2006-05-29 12:27 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite