人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

感謝されて活動する?

感謝されて活動する?_d0065558_1328157.jpgちょっとふるいけど、、、12/10・2005 の記事 Asashi.com から。

「自民党の武部勤幹事長は9日、東京都内での講演で、若者のフリーター増など教育問題に関連して「1度自衛隊にでも入って(イラク南部の)サマワみたいなところに行って、本当に緊張感を持って地元の皆さん方から感謝されて活動してみると、3カ月ぐらいで瞬く間に変わるのではないかと思う」と語った。 フリーターの増加などを理由に教育の立て直しを求める会場からの質問に対して答えた。」

彼の気持ちは私なりに想像できる。一つの仕事を続けられない人は、甘えているとか、人生に真剣でないとか、そんな考えが、このコメントの裏にあるのではないかと思う。感謝されるために活動する? 私にはしっくりこない一言だ。

働く目的が、他人から自分を評価して貰う事 だとしたら、仕事なんてやってられないだろう。他人から常に注意を払ってもらい、評価される、という外的な要因のみで 自己の価値を保っているなら、その人はとても脆い。外的要因、例えば人間関係、社会の価値観、会社の環境は常に変化し、いつもいつも 十分な評価を得るのは難しい。

人は、自分自身を自分自身で評価し、内面から 自分自身の価値を見出すことが出来る。社会からみたら、くだらない仕事、生き方をしているといわれても、それをすること自体に喜びや意味を見出すことが出来る人は、社会に認められなくても、精神的に充実した日々を送れるだろう。そして、多くの場合、彼らのやっていることは結果的に社会から大きな評価を得ることもある。例えば、色んな分野のパイオニア達。エジソンは周りからクレージーと言われていたが、後世に残る発明をしている。宮大工は、時代が移るにつれ、世間から必要とされなくなってきていたが、いざ重要文化財の修復をすることになった時、出来るのは彼らしかいない。彼らには、社会がどういう目で見ていようと、自分のやっていることにプライドがあり、情熱がある。

外の目を過剰に求め、周りの価値観を自分の価値観と勘違いしていきていると、きっとどこかで苦しくなる。どんなに回りに認められても、ちやほやされても、自分の中心が満足していないと、いつか、自分がまわりに振り回されて生きてくることを選んでしまったことに気付くだろう。

感謝されるために活動する?
この政治家の方って、それが政治家やってるインセンティブなの?
by totoatsuko | 2006-04-02 13:32 | 日々感じたこと | Comments(2)
Commented by miho at 2006-04-03 23:34 x
政治家ならではのコメントだね。篤子さんが言っているように、裏には今の社会情勢やニートの存在があるのだろうけど、、、、。
やる気や気力もなく、退屈で平凡な生活に嫌気がさしているにもかかわらず何も活動できない人にあうと、ポツンと生活すること事態に一生懸命になれる場所に行き、刺激をうけることはそれなりに意味があると思います。ただ、それを、感謝されるために、、、なんて言ってしまうと間違った同期で活動するようになりますよね。そして、人が感謝してくれないからといって、落ち込んだり。。。。

私たちの仕事は感謝されることが多くある職場ではないでしょうか?特に日本では、「先生」とよばれ、何をしても「ありがとうございます」と言われる気がする。でもその中で常に自分のしていることが本当にこの人たちのためになってるのかどうかは探りながら接していくことは忘れてはならないような気がします。

拒絶されること、批判されること、嫌われることがあってもやっぱりこの仕事をやりたいと思う。逆に感謝され続けると怖くなることさえあるもの。

一人ごとでした。
Commented by totoatsuko at 2006-04-05 06:33
そうですよね。
何がよいか、というのは本人が一番分かっていると信じつつ、それを一緒に探しにその人ととことんつきそうのが、わたし達の役割かな。
日本は 「先生」という言葉がわたし達の職業にあてあめられているみたいだけど、答えを教えたり、何が正しいか、って言う立場じゃない。
憎まれても、悪く言われても、自分の信念を信じて、クライアントの持っているものを信じて、そのプロセスを実現させる補助をする 専門ヘルパー なんだと思います。

人の評価を得るためにする仕事ではないですよね。
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite