人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

自尊心が崩壊してしまう関係にいるなら立ち止まって!

自尊心が崩壊してしまう関係にいるなら立ち止まって!_d0065558_21554288.jpeg
勉強とか
仕事とかで
十分に必要なサポート体勢がないまま難しい課題を振られ、
これでいいのかどうかも分からず、どう質問してもいいかも分からず、
とりあえず途中までやって一度見てもらったら
ぜんっぜんダメ、こんなミスとかありえないでしょ、もうやんなくていい、

って対応、先生とか上の人にされたら、自尊心ぐっちゃぐちゃに破壊されてしまってむちゃくちゃ落ち込みませんか?
そこから、言われてもない否定的な言葉まで自分の中で作り出して自分を責め続けたりして、
そんなひどい対応した相手に対してでさえ罪悪感も感じて
自分が持っている能力や積み重ねてきたことまで否定して、
自分の存在まで否定しはじめて、

って、そんなループにはいったら、
解ける問題だって解けなくなっちゃうし、そもそも勉強やる気しなくなるし、
出来るはずの仕事のスピードや精度が愕然と落ちるし、存在自体が暗くなるから周りにとってもプラスにならないし、孤立しそうになるし。

先生の役目は、学んでる人のやる気を引き出し、学びの経験をより豊にするのが役目。
一緒に働くひとは、一緒に協力してより良い形で仕事を進めていくほうがいいに決まってる。
上に立って、仕事をふったりする人は、仕事振る相手の能力見極めたり、相手の力を引き出したり育てたりして、いい形で仕事を進められる導きも役目の一つ。
それが難しい立ち場に置かれてる上司の立場に自分がいて、
そんな自分を導いてくれるサポートしてくれたり守ってくれたりする上司がいないのならなら、
自分もまた被害者だから、何か変化が必要じゃないだろうか、不必要な悪いループを断ち切るために。

非効率な教師・生徒、上司部下の関係、誰にとってもよくないのに、みんなが苦しいだけ。
会社や学校は、”組織”なのだから、
力がある立場の人には気づいて欲しい。(自分がやってることに気づいてないから、そういう言動をとれる)
そして、自尊心を打ち砕かれて負のループに入っている人には、どうか第三者に話をしたりして、
なんとかまだ残っている自分の自尊心のかけらをみつけ、それをたどって、もとの自尊心を取り戻していけるよう願っている。

みんな未熟で至らないことはいくらでもある。

だけど、自尊心をぶち壊されるような扱いをされるのは完璧に間違っている。
それは、あなたの能力とは全く関係がない。
勉強も、仕事の能力も、積み上げていけばいいだけのものだ、心理的に危険な状態なんかにさらされずに。

学校は、会社は、社会は、組織。
組織は、蹴落とすんじゃなくて、攻撃し合うんじゃなくて、助け合って進んでいくためにあるんだから。
うまくいかなければ、誰かが失敗やミスをしたなら、次はどうしたら防げるか?どうすればよかったのか?、
みんなで考えられる組織でありたい。

生きていく上で、学ぶ過程で、仕事を責任持ってやろうとするには、
そもそも自尊心はなくてはならないものだ。
ぜったい、誰かにぶち壊されていいものではないし、誰にも破壊する権利はない。

韓国のトライアスロンの選手が自死したニュースをみた。
教員同士のいじめから自死した先生のニュースも記憶にあたらしい。

周りにパワハラを訴え助けを求めることは、それ自体とても勇気がいることなのに、
それすらもちゃんと対応されているように感じられない、状況が変わらない、というのは本当に絶望的なのだ。



by totoatsuko | 2020-07-05 21:41 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite