人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

みたかった映画@オンライン

みたかった映画@オンライン_d0065558_17144453.jpeg
いざ映画を見る時間がたくさんとれても、何が見たかったかもう忘れていたり、どのサイトでみれるのか分からなかったり。
そんな中、友人とおすすめ映画タイトル交換してその中から見終わった後すごくよかった、と思ったのが
相田和弘監督の観察映画シリーズ。
最新作の”精神0”(トレーラー)は 仮設の映画館 で
そのほかの彼の過去の作品は アプリンク で。

平田オリザさんとその劇団たちを追った”演劇”シリーズ(トレーラー)では
日本のなかの演劇の立ち位置、行政からの扱われよう、
そして演劇の作られ方(みたことがなかったので、、、そのまさに職人技なプロセスをみるのも面白い)

精神、(トレーラー)はある町の精神科医とその患者さんたち。
鬱のつらさは鬱になった人にしか分からない、本人が一番つらい、という言葉がひびきました。
健常者もなにか精神疾患を持っている人も、それぞれが苦しいことがあって、それぞれが一生懸命生きている中で、その上で社会からの偏見と自分自身で自分にかしている偏見でもっと苦しくなっているなかで、その精神科医をとりまく人たちとのつながりの中で、その繋がりによって光や希望や喜びをみいだして毎日を生きる。

他にも、選挙 というシリーズの1(トレーラー)では
政治とは遠い人が、ある日党によって立候補者という舞台にのせられて、自分に政治的な信念とか意見とか強いものがないまま、党のパペットのように選挙活動を戦っていく一人の男性を追った話も面白そう。

知らなかったことを知る、というプロセスと
カメラが追っている人たちの息遣い、表情、ジェスチャーから感じるものの体験に独特のものがありました。

他にも見たくて見れなかった過去の映画、日本にいないと見れない映画が、世界のどこにいてもオンラインでみれるようになって
また、外出自粛期間という家に篭る正当な理由がある時間を与えられてこそ、という側面もありますが、
いい映画を見ることができて感謝です。



by totoatsuko | 2020-05-11 17:12 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite