人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

環境問題は人間の根本的なあり方をとうている


環境問題は人間の根本的なあり方をとうている_d0065558_17055214.png
環境問題は人間の根本的なあり方をとうている。
”私たち科学者はどうすればいいかを知らない”
30年もあれば科学は環境問題を解明できると思っていたが間違っていた。
環境問題は人間の自己中心的で、強欲で、無関心であることだった。
そして、その問題に取り組むには、スピリチュアリティーや文化の変容が必要だ。
私たち科学者はそれを実行するためにどうしていいか、知らない。

###
本当に、一人一人の生き方、チョイス、好み、が変わらないと、環境悪化を止めることができないと思う。
しかも、その列車は暴走して手がつけられないような状態だと思う。
そして、生き方を変える、というのは、相当な痛みが伴う。職を失うとか、物凄く不便だとか、周りから孤立する、とか。
でも、その先に、必ず、よりよい状態、息がしやすい状態に変容できるはずだ、心理療法の過程と同じように。

しかし、心理療法は、変容を自ら望みそれに対価を望んで払う人たちとのプロセスであり、
そうであっても、辞めたいと思っている自分を蝕む心の構造や行動パターンにしがみ付いたり、無意識に変容することに対してを抵抗や拒否反応を示したりして、その変容の過程は山あり谷あり、相当なエネルギーを使い、痛みを伴う。変容のプロセスをやり遂げる生まれ変わるのは並大抵のことではない。

だからこそ、ましてや環境問題に無関心で否定的な多くの多くの人や社会、世界、の真の変容をのぞもうものなら、、、それは何だか夢物語のような気が残念ながらする。

Green washing... 映画 グリーン ライ エコ
環境に優しい商品を作っていると知られている会社の多くは、本質的には環境破壊をしている、という現実、、、

食のスタイルや、生き方も環境フレンドリーであろうとする私に育てられ、与えられ、
そうあることで周りから非難されても、色々対応しながら時に大変な思いをしながらその姿勢を貫いてきている私の後ろ姿をみてきた子供達、
学校で環境問題について学び、自らもリサーチしプレゼンをしている子供達、なのだが
そんな彼らですら、日々のチョイスは、環境問題についての知識に基づいていない。
環境に無関心な社会で、環境に無関心な人との関わり、(あるいは環境について語るが実際の行動が伴っていない大人たち)環境に配慮のない商品に溢れている世界で、
不便に感じたり、友達と違ったりしながら、まわりの大人や友達になんで? と問われながらも、時に理不尽に非難されるのを覚悟しながら、自分で表示をみながら環境を意識したものを"主体的"に選ぶ、のは簡単なことではない、のは理解できる。
環境問題は人間の根本的なあり方をとうている_d0065558_17320635.jpeg
週末は犬たちと共に家族でビーチクリーンに参加。
ビーチまでの息をのむような美しい風景。
ゴミをとってもとってもきれいになったとは思えないような体験をしながら、みんなで活動し、最後に波の音を聞きながら太陽のしたでピクニック。
楽しいボランティア活動x環境の実態を目の当たりにする体験。日本でも広がるといいな。
学校の花壇の花の植え替えとか、街のゴミ拾い、という、”奉仕活動” っていう感じじゃなくて、イベント的で楽しさを伴う野外活動的な。

環境問題は人間の根本的なあり方をとうている_d0065558_17330131.jpeg

よい一年になりますように!


by totoatsuko | 2020-01-13 17:29 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite