カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

芸術に昇華する

d0065558_11414844.jpg
久しぶりにフラメンコライブに行って、ライブってすごい、アートってすごい、って思いました。

今回のグループは、大いに笑わせてくれ、ホリデーシーズン気分を彷彿させてくれるような演出。周りに座っていた方達が、中休みの時に、まるでヘレス(フラメンコの盛大フェスティバルが毎年行われる場所。)にいるような、それでいて、浮き足立ってないちゃんと根付いてる感じが、すっごく良かったよね〜、と言っていて、いつか将来ヘレスのフェスティバルに行ってみるのが楽しみになりました。

アートから受ける感動 というか心の反応って、言葉で表せない。
完全に言葉を超えている。
心の中に積み重なって堆肥のようにぐちゃ〜となってるものに光の矢のようにどこか深くに瞬時に入ってきて、化学反応を起こして、一瞬のうちに過去の色合いや意味合いを変えたり ただただその瞬間にそのクリエーションと一体になる喜び

しかしまぁ、歌舞伎も文楽もそうなんだけど、フラメンコも、歌詞がかなり陳腐なことが多い。
惚れた腫れた、裏切った、憎い死にたい、生活が辛い、、、

それを、つらつらと友達に話せばただの愚痴でしかない時もある。
それが、アート(音楽、踊り、演出)に昇華されると、別物に化ける。

生きていること、毎日を生きること、人との関係を生きることだって、その瞬間俊寛繰り出される言動が創造しているアートだと思うんだけど、
ショーをやってるわけじゃないからなぁ、
どんな舞台を今自分は作ってるのかわからなくなるし、ディレクターも、音響も、照明も、役者も全部自分である舞台だから、大変っちゃ大変。

フラメンコの表現全て、手首、指先の動き、体の使い方から、足で繰り出す音まで、
自分では到底できないけど、自分がかじったところくらいの少し先くらいまでが分かる感じが嬉しくて。。。

ため息しかない

心理療法で自分の心の深いところを探索した人だけが分かる、あの感覚に似てるか。。。

他の人ではない
自分でしか表現できないもの 自分でしか感じられない 言葉では表せないものがある




[PR]
by totoatsuko | 2018-12-13 12:19 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite