カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

美しい言葉を話す

d0065558_18344352.jpg
インストラクターさんが、美しい言葉を話す。
愛について、ありのままの受け入れることについて、天や宇宙からの思し召しについて、みんな使命を与えられて生きている、というようなことについて

スルスルとそういう言葉を話すので、愛と受容に満ちている境地にいるのかと思ったりもしたが
実際いろんなことを話してみると

そういう美しい言葉を話して、自分が美しく、スペシャルであるかのように自分を錯覚させることで
自分と向かい合うのを無意識に避けているんじゃないか
自分の感じたくない感情を感じないでいいようにしてるんじゃないか

しかも、そうやって、自分で自分を自分から引き離したり、自分を否定している、という風にはこれっぽっちも思っていない感じが
よりその人の人生を望まない形に導いている場合もあるような気がした。

あえて美しい言葉を使わなくても、自分を本心を押し殺さなくて
いや、むしろ、自分の感情ととことん向かい合い、自分の闇もエゴを知れば知るほど 何か大いなるものとのつながりもリアルに感じ
その美しい言葉で描写されるような生き方が 
当たり前のように
素のままの自分で与えられた命やこの世での役目を全うできるのではないか、と思ったりした。







[PR]
by totoatsuko | 2018-07-18 16:22 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite