人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

5 love languages : 愛を伝える5つの方法

d0065558_16360723.jpg
ホリデーシーズンになり、
プレゼントのことを考えることが増えているかもしれません。

友人が5 love languagesの話を子どもとしたのだけど、という話をしていたので
私もテスト やってみました。Web上でサクサク5分くらいでできます。

集計は自分でしないといけないけれど、、、日本語のアンケート用紙のサイトはこちら

自分にとって、何をされたら相手に愛されていると感じるか、ということを考えさせてくれます。

・Words of Affirmation 言葉の承認
・Act of Service 自分を助けるような行動
・Receiving gifts 物を貰うこと
・Quality time いい時間を一緒に過ごすこと
・Physical touch フィジカルタッチ


物を貰うことを通して相手の自分への愛を最も感じる人もいれば、
相手が自分と時間を共に過ごすことを求め、一緒に実際いい時間を過ごすこと通して、思いを確認できる人もいるわけですね。

もちろん、その相手が、パートナーなのか、親子間なのか、その関係性によって
もらって嬉しい、と思う内容も変わって来るとは思いますが・・・

相手がどのタイプなのかざっくりでも分かると、勘違いなプレゼントをしなくて済みますね!
そして、自分がどのタイプか、相手に納得して貰うのも助けになるかも。

物をあげないとギフトにならない、と思い込んでる人に
物はいらないの、一緒に過ごす濃い時間が一番のプレゼントなの、と言っても、簡単に受け入れてもらったり、理解してもらえるとは限らないですから。。。
(買ってあげる、と言ってるのに貰えないのか!と怒ってしまうパターンだってありえますね。
そんな、ありのままの私、を知ろうとしたり、受け入れようとする気がない人とは、付き合い方を考えた方がいいと思いますが。。。)

5つの love language にはどれにも落とし穴がありますが (どれも、うわべだけやろうと思えば出来ますから)
いい意味で、コミュニセーションの質の向上と関係のクオリティーを深めるために使えるといいな、と思います、
 



by totoatsuko | 2017-12-05 16:36 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite