人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

たわいもないことに一見きこえるかもしれないけれど

あるGIM (Guided Imagery and Music)セッションのクライアントが
笑いながら伝えてくれました。

***

d0065558_12544565.jpgこれまで、どのくらいのお金と時間を、音楽を聴いたり、例えば、食べ物について話したり、泣いたり、クッションを叩きのめしたり、セッション中に出てきたイメージに対峙するために、費やしたかしら。

これらの、一見たわいもないようなこと、
言葉上では、一人でも簡単にできそうなこと、

でも、ここでのプロセスは、ほんとうに意味深い、他では出来ない、心の果てしない旅だった。

最初に出会ったとき、「大体、何セッション位したらいいんでしょうか?」
と、尋ねた自分がなつかしいです。

自分の心の奥深さの可能性を知った今、その質問が意味をなさないことが分かります。
結果をいつも追い求めていて、そのプロセスに価値を見出すことができていなかった、できれば経過の過程をすっ飛ばして、ショートカットで手に入れたい、という生き方をしていた自分が、その言葉に見え隠れしている感じがします。

何セッションやったって、自分自身を隅々まで知ることはできないし、
ましてや、セッションを始める前に、他人であるセラピストが、何セッションやったらどうなる、
なんて分かるはずがないですよね。

ひと それぞれ 歩くテンポが違うのだから。
by totoatsuko | 2006-01-27 12:34 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite