人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

数年、数十年かけて症状を進行させる 習慣的思考と行動

数年、数十年かけて症状を進行させる 習慣的思考と行動_d0065558_19102001.jpg
高血圧、
糖尿病、
骨粗しょう症、
背骨が変形する側弯症

などと診断されてたら、
それらを “風邪” を治すように治療はできない。

その症状(コンスタントな痛みや、しびれ、不快感 めまい、等)とよりそって生きていくために、
それ以上症状を悪化させないために、生活習慣や食生活を変える指導をされる。
その年になってがらりと数十年積み重ねた習慣を変える事は、精神的にもそうとう負担だ
元気な時に変えるのとは 状況が違う。

若いうちは、上記の症状について知識を持っていても その深刻さは実感するのは難しい。
明日、1週間後、死ぬ、耐えられない痛みが生じる、と宣告されているわけではないから
危機感は全くない。

むしろ、好きな姿勢をとって、好きなものを食べてきたら、
それで病気になっても、死ぬことになっても本望だ、と断言できる人もいる。
けっこう、気軽にそういうセリフを言っている人は多い。
たぶん、知らないから? たぶん 想像つかないから? 
そうなった時の辛さ、怖さ、身体的・精神的な不自由さを。

逆に、自分を大事にして生きてる人に、
我慢していきてて、制限が多くてかわいそうだね、という憐憫のまなざしさえ投げかける人もいる。

ヘルシーに生きる事が 自然体で出来る事だとは想像もつかない人が多い。
生真面目で、我慢続きで、不自由で、色味がなくて、味気なくて、つまらない生き方だと思っている人もいる。
ワル的なスパイスがないと人生つまらないよね、とか
そんな狭い世界で生きてていいの? みたいな。

いやいや、いいものの中にも あふれるほどに選択肢はあり、
”自分にとっていいものをスパイスに感じられる自分" であれば 毎日excitingでありうる。

自分に悪いものを そもそも嗜好しない、望まない体質、受け付けない体質であり心理状態であれば、
巷に溢れている情報、商品、サービス、

これまでの思考パターン、行動パターン、社会的、文化的な”常識”
 
などの中で自分に必要ないものは、自然と自分の選択肢にはならず
本当に好きなものだけと深い創造的な関係を築くプロセスを楽しんで いくことができるのではないか?


音楽とアートを使う 心理療法・カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ   

個人セッションの体験談↓

1 http://totoatsuko.exblog.jp/15128616/

2 http://totoatsuko.exblog.jp/23631344/

3 http://totoatsuko.exblog.jp/23651769/


幼児のための音楽クラス Music Together @ 代々木上原 無料体験 受付中。詳細はコチラ  
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。


by totoatsuko | 2016-11-26 09:32 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite