人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

ベジタリアンに対する人々の印象の変化

ベジタリアンに対する人々の印象の変化_d0065558_1321735.jpg先日、ある集まりで ベジタリアン、というか、ヴィーガン、というか マクロビなんです
と自分の事を言うと、意外な反応をされました。

因みに、何故3回も言いかえたかというと、
今の所、私個人の日本での経験では、
ベジタリアン という単語が あ~お肉食べない人ね と瞬時に思う人の数が一番多くて
割と一般に浸透している単語

ヴィーガン という単語は それよりちょっと知ってる人が少ない単語で 
その単語の意味を知ってる人だと、ベジタリアン + 乳製品も取らない人ね と理解する。

マクロビ という単語を正しく理解して反応する人は、
実際マクロビな生活をしている人以外ではどとんど出会った事なくて、

マクロビってヴィーガン + 白砂糖、化学添加物等もとらない人ね 
と理解する人もいれば(厳密にマクロビは、その哲学を理解している、というのが重要なのですが)

なんかよくわからないけど オーガニックで健康的な食事してるんだよね あるいは
雑誌でよく特集してるやつだよね ベジタリアンと違いわかんないけど 

という感じの反応受ける事が多いです。


なので、相手との関係の種類や反応をみながら、
必要に応じて自分が嫌な気持ちにならない程度に食のスタイルについて開示します。



今回、マクロビなの、と言うと、(ポジティブな感じで)「じゃ、玄米なんですか?」 という感じで、そこにいた人の8割くらいがマクロという言葉に食いついてきて、日本も変わってきたんだなぁ、とすごく感じました。人によっては雑誌とかで取り上げられてオシャレなイメージが付着していたり、食についての本が売れてるからなんでしょうか?より多くの人が、食の安全性や食と病気への関連性に対して意識がたかまってきているからなのでしょうか・・・ 

10年前、ベジ、ビーガン、マクロビ、なんて言葉、私の周りで知らない人多かったし、
そのことについて何も知らない+何等かの思い込みがゆえに、すっごいネガティブな反応や攻撃的な反応をする人が多かったです。それは不健康な食事だ、と思ってる人が食や栄養学の専門職の人の間でもいたので、先日、一般の人のグループの中で世間話ついでに出た食の話で、総じてポジティブな反応をされたとき、時代の変化を感じました。


食生活は、ライフスタイルやその人の生き方や価値観を反映してる、と私は思っているから
短絡的に、どういうカテゴリーの食生活をしてるから いい 悪い なんて そもそも軽薄に他人がコメントできるものではないし、そのスタイルを冒涜するようなことは、人権侵害や女性蔑視、と同じような感覚だと思っている。何を食べていようと、同じ人間であることに変わりはないのだけれど。

ベジ、ヴィーガン、マクロビ、という言葉に対して ”アレルギー反応” が少なくなり、
それによって ”攻撃” されたり、”別人種” として悪い印象を持たれる風潮が薄れていっているのか、雑誌などによって”つくられたイメージ”のよる、単に表層の現象なのか・・・

それは実際のところ分からないけれど
相手が自分の主義や信念と違う、というだけで、
相手のことを”知らない” というだけで、
自分の中の恐れや、刺激された無意識い持っている劣等感や罪悪感を刺激されたからといって
自分の心の問題を相手に投影して
相手を攻撃したり批判したりするような現象がおきなければいいのに、
と心から思います。

少なくとも、そういう人達の心理的ニーズとして選ばれる攻撃対象が ベジタリアン などの方にはあまりいかなくなってきたのでしょうけれど、何かの理由をつけて人を卑下したり攻撃することをやめられない心理構造の人だと、どのみち、別の攻撃対象や攻撃理由をいとも簡単にみつけて、まことしやかに騒ぐのですけれど。。。


幼児のための音楽クラス Music Together @ 代々木上原 無料体験 受付中。詳細はコチラ  
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。


音楽とアートを使う 心理療法・カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session
についてはコチラ   
.
.
    

by totoatsuko | 2016-11-01 08:36 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite