人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

「女の子は頭からっぽでいい」がクールジャパンなのか?

「女の子は頭からっぽでいい」がクールジャパンなのか?_d0065558_14414349.jpg
例の歌詞についてとやかく言うのは、炎上商法にのっかってるんじゃない? っていう声も聞こえますが
たとえ このことに眉をあげることがこの人達の商売に繋がっている部分はあったとしても
こういう社会に問題意識をもって発信し対話を重ねることが、
大局的には 社会の問題に一石を投じる事になるのではないか、と思います。 

勝部元気さんのコラム 「女の子は頭からっぽでいい」がクールジャパンなのか? もなかなか。

以下に一部引用

###
「たかがサブカルチャー」で済まない理由の2つ目は、その内容の偏重ぶりです。
 
たとえば、ビヨンセさんみたいに女性に向けて自立の重要性を説くトップアーティストが日本にいるでしょうか?エマ・ワトソンさんみたいに「女の子が一番やってはいけないのは、男のために頭の悪いフリをすること」というメッセージを女性に向けて発信するトップスターが日本にいるでしょうか?女性が学問を習得することの重要性を命がけで主張するマララ・ユスフザイさんのような人とそれを賛美する人は日本にいるでしょうか?
 
残念ながらいません。日本は2016年になっても、女性蔑視的な歌詞を若い女の子たちに歌わせているほうがメインストリームです。男性中心社会の女性蔑視的な思想が根強く残るクリエイターたちから生み出されたサブカルチャーを通して、若い女の子たちに伝えられるメッセージというのは、女性の自立とは真逆の内容に偏り過ぎています。

(中略)

今回の歌詞の内容を正確に表現したタイトルにすると、「僕たちが好きなのは人として主体性のある女の子ではなくて、僕たちの頭の中にいる都合良い妄想を忠実に再現したラブドールだから、女の子はそのように生きてね」となります。

ですので、どうかこれからの日本を担う若い女性たちがこのようなサブカルチャーによる刷り込みの影響を受けずに、ペンを持って自分の未来を切り拓いて欲しいと願うばかりです。

###
引用終わり

こういう価値基準(おばかで、かわいくあるべし)に染まって大人になった女性や
こういう価値観を心の底では持っている父親が子どもを育てるとき
こういう価値観を容認している社会の中で育てるとき

この子達がそういう価値観をもった大人の男性・女性になってしまうかもしれない
大きな影響を与えているのは必至。

今も日本ではずっと続いているんですね、このサイクルが。
先進国、とよばれている国なのだけど・・・


そもそも、巷で使われている クールジャパン という言葉にも違和感。
イケてる日本 かっこいい日本 を目指して という言葉を
公的なスローガンとして決めたのって どうでしょうね?

クール女子目指してるの、クール男子目指してるんだ、 
という人がいたら 個人的にはちょっとひく かも

人からかっこいい って思われる人になるのを目指してるの? って思ってしまう。

もっと中身のある国のイメージ が浮かぶような言葉がほしいです。



アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。



音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ  
by totoatsuko | 2016-05-11 12:16 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite