人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

変化 ~楽しさ と 痛み と (1)

変化 ~楽しさ と 痛み と (1)_d0065558_9271860.jpg
栄光を極めた女子サッカーが、世代交代など様々な要因があって、結果が出せない低迷期に入っている模様。仲間同士のコミュニケーションがうまくいかなくなっている、とか、それぞれが持っているものを生かしてもらえない環境である、とか、いろんな事が言われているけど 平家物語の出だしを思い出す。ずっと同じ結果を出し続ける なんて不自然なことでもある。変化しない物事なんて ないのだから。


祗園精舎の鐘の声、
諸行無常の響きあり。
娑羅双樹の花の色、
盛者必衰の理をあらはす。
おごれる人も久しからず、
唯春の夜の夢のごとし。
たけき者も遂にはほろびぬ、
偏に風の前の塵に同じ。


口語訳
祇園精舎の鐘の音には、
諸行無常すなわちこの世のすべての現象は絶えず変化していくものだという響きがある。
沙羅双樹の花の色は、
どんなに勢いが盛んな者も必ず衰えるものであるという道理をあらわしている。
世に栄え得意になっている者も、その栄えはずっとは続かず、
春の夜の夢のようである。
勢い盛んではげしい者も、結局は滅び去り、
まるで風に吹き飛ばされる塵と同じようである。


問題? は、その変化が嬉しい変化 なのか、ものすごい痛みを伴うものなのか
いや、嬉しい、とか、痛い、とか、そんな単純な言葉だけでは語られない、人それぞれの感じ方があり、その変化への 乗っかり方 だったり 向かい合い方があるんだろうな、と思う。

自分にとっての大きな変化のいくつかが思い出されてくる。
きっかけは 思いがけなくもたらされたもの だったり、 
自分がきっかけをつくったものもあるし
変化がおとづれている事に気づかず、後から、あの時は過渡期だったのだと気づいたこともある。
(続)


アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ
by totoatsuko | 2016-03-11 09:27 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite