人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

ベジタリアン は 我慢食なのか?

ベジタリアン は 我慢食なのか?_d0065558_14465340.jpg
ときどき見聞きします

ベジタリアンに切り替えてみたけど、
逆に体調が悪くなった
体力が落ちて元気がでなくなった
イライラするようになった
顔色が悪くなった

健康に気を付けて食事をして 医師などの指示に従ってサプリをのんで、運動も適度に続ける事を心掛けてきたのに そうじゃない人よりも若い段階でたくさんの病気を患っている。人生は長くない、好きな物を食べ、好きなように生きてきたらよかった

こんなコメント。
辛かったんだろうなぁ、と思います。

ただ、ベジタリアンの食事は心と体に悪影響 と結論付けるような言い回しだと、
その人の ベジタリアン食についての無知ぶりをさらしてしまっているだけだし、
その食事のスタイルをとっている人や、その文化に対して失礼じゃないかな、と思う。

ちゃんとベジタリアンの食事のことを体系的に勉強し、いろんな事が分かったうえで ベジ食してたのかな?
と思う。雑誌に書いてあったこととか、誰かが言ってたことをかじって ベジ食をやってたつもり になってなかったのかな?

栄養士 とか 医師 とか、特定の領域で専門知識と経験と肩書きを持っている人ですら
ベジ食についてしっかり知識がなかったりする ”のにもかかわらず”
分かってるふりをして 何かを発言する人がいるのも
与えられた情報を 自分で考えて受け止めるのが困難な人にとっては悪影響だと思う。

医師や栄養士だったら、食事とか栄養の事とかは自分たちより分かってる人、と勘違いしがちですよね。
肩書きもってるから真実を言っているとは限らなくて、
自分にとっての真実は 自分が真実だと感じるものがそうである、と私は思っています。

菜食にしたから体調が悪くなったかどうか その関連性は実際のところ分からない。
野菜・穀物をどう食べるか スイーツやアルコールはどうしてたのか 等 
それらの食べ方 が悪かっただけかもしれない。


そして、健康のために、と 自分を ”律しながら” 食べるものを ”制限” するのが 
ベジタリアン食ではないのだけど、 ベジタリアン というと、なんだかストイックな食事 というイメージを持っている人の声って 物事を表面的に捉えている類の媒体 でよく取り上げられているな、と思う。

これが、多数の人が潜在的に持っている印象を代弁している という事なのかもしれない とも思う。

ベジタリアン ヴィーガン マクロビ の人は カーニヴァー(肉食)? の人と同じように
食べたいものを食べ 食べたくないものを食べないでいるだけ で
自分に何かを課していたり 耐えながら食べてるわけでは全くない人も大多数いるのだけど
(耐えながら 頑張ってます!いい事やってます! って感じで実践してる人もいるけど)

なんだか 密かに憐れまれたり レッテル貼られたりしがちなんですよね。

人間、無知な領域にたいしては そうやって segregation .....
ん~何ていうんだろう 分断 かな 
そういう人を 分断したり 排除したりしたがる傾向を持っている人が多いかもしれない。

民族問題と同じですね。

日本人やってます スゴイでしょ 他の民族より優れてます! 
って思いながら日本人をやってるんじゃないのと同じ。

あるいは、
日本の事大して知らなくて なんか日本文化 よさげだから
色々日本人風にやってみて、その社会に溶け込んでみたけど
あんな息苦しい文化なんてありえないよ。

と、日本文化の全体や本質を知らずに ”日本文化” は息苦しい、と総括するは、
日本人に対して失礼なのと同じ。

日本文化についてほとんどなにも分かってい事が丸出しな薄っぺらい発言をしているのと同じ。

ただ 自然体で 自分の生き方・好みにしっくりくるから 菜食をしている、という人もいる。
だから 菜食が 何かの問題の源だ と言うのは 
とても乱暴であるという事実に気づけたらいいな と思います。



アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ
by totoatsuko | 2015-12-20 12:51 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite