カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

GIM 音とイメージを使ったカウンセリング

d0065558_19291170.jpgBonny Method Guided Imagery and Music Therapy (以下GIM)は、Helen Bonny によって確立された音楽心理療法のテクニックの一つです。

The Way of Shaman (1990) Michael Harner という本の中には、
どのようにシャーマンたちが、人々が見えない、聞こえない何かに繋がり、感じているのか、
受け取ったものを、叡智とか、予言とか、をどのように私たちに伝えているのか
ということが書かれています。

ちなみに Michael Harner という人は、白人のシャーマンの祖 とも言われており、
学術的なバックグラウンドも持っている人です。

すこし、話がそれましたが、、、その本を読んでいて
GIMといわれる音楽療法セッションでも、シャーマンが繋がるような世界とつながる瞬間が起きる事があるな、と思いました。シャーマンが持つような能力? がない大多数の人達でも、GIMのプロセスの中で、心と体と魂の解離と融合のようなものが起こり、自己のスピリチュアリティーに繋がるような体験を、音楽とイメージの中ですることがあるからです。

これは、体験した人にしか分からないし、
セッション体験は、その人に準備が整った分だけの深さの体験が起こるので、
GIMセッションはシャーマニスティックな体験をするものだ、というのは全くの間違いです。


ただ、特別な能力がなくても、GIMのセッションプロセスを通して、
その人が魂のレベルで自分と世界の事を感じるレベルの事が起こる。

魂の感覚、スピリチュアルな感覚、というのは
与えられたからだで、この世界を生きる感覚を大きく変えます。
 
The Way of Shaman という本を読んで 
私の個人的なGIMの体験や、セラピストとしての経験から、私が個人的に改めてそう思った、
ということを、誤解をおそれずにここに記しておこうと思います。






アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス
 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ
[PR]
by totoatsuko | 2015-09-26 23:24 | GIM:音楽と深層心理イメージ | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite