人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

お盆によせて - 大いなるものに護られている という感覚

お盆によせて - 大いなるものに護られている という感覚_d0065558_22463926.jpgお盆、という日本の風習の一つである時期をすごして、改めて、私に与えられた 命 というものを考えました。

今 私がこうして生きているのは 
両親が 祖父母から受けついだ命を 私に繋いでくれたから。
曾祖父母が祖父母に 命をつないでくれたから。
過去に生きた それぞれの人間が その与えられた命をつなげてくれたから。

いま 私が こうして 何とか生きて 暮らせているのには
何か大いなるものの力が働いているとしか思えません。

いろんな大変なこと 辛い事 悲しい事
そんなことに飲まれずに こっくりと飲み込んで 内包しながら
楽しい事 嬉しい事 を 心から喜べること。


それは、奇跡的な状態なのかもしれない、 と思います。
このように生かされている としか思えないくらい。

だからこそ、この与えられた命を、必要としている人のために、人間を生かしてくれている地球のために使いたいと思います。

人間ひとりひとりは宇宙の中で近くれ見ればきらめく星であると同時に
天の川の中の ひとかけら の塵の一つであるかのような小さな小さな存在でもあるように感じます。


人間がやること考える事は 偉大なことであると同時に
宇宙レベルの時空の感覚でとらえれば ほんの一瞬の記録にも残らないようなことであること。

悲しみや怒り、地位や名声は、一人の人間の価値観や生き方を大きく変えうると同時に
宇宙レベルでは、そんなことは とても小さなこと
だって、天の川を構成する星の一つが消滅したって 天の川はなくならない
(だけど、そのひとつひとつが ”全部”消滅したら 天の川は なくなるという逆説もあるのだけれど)

自分自身がとても大きくてスペシャルな存在である
ー 誰かに評価されて生じるスペシャルさ、ではなく 
ただ、自分がここに命を賜り 生きている という事自体が特別なことである、という感覚 ー

と同時に 塵のような存在でもある という両極的な感覚に
この瞬間 瞬間 に感謝し、出会いに感謝し、与えられた命を 自分なりの形で紡いでいきたい
と しみじみと思わせられました。


静寂のなかで 瞑想の座を組む。



学生と成人向けの音楽心理療法 体験グループセッションやります! 8月23日(日)
詳しくはコチラ





アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス
 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ    
by totoatsuko | 2015-08-16 23:02 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite