人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

ヒロイン ジャーニー feminine & masculineの内面的な結婚

ヒロイン ジャーニー feminine & masculineの内面的な結婚 _d0065558_859935.jpg
前回の投稿で紹介した Gawain と Ragnell のお話し。

Radnell の
「元の姿で日中をすごし、部屋の中で醜い姿であなたと夜をすごす か 醜い姿で日中をすごし、元の姿で夜をあなたとすごすか あなたに選ぶ権利があります。よく考えて、そして、あなたの選択を聞かせてください。」
という問いには、心の中で、どう みなさんは答えていましたか?

Radnell (女性) は かけられた魔法のせいで、
自分の生きたいように生きる選択ができない状態になっていて
”あなた(男性)に 私の状態を決める権利がある” と言っている。

Gawain(男性) は、その言葉に対して
それは自分(男性)が決める事ではない、あなた自身(女性自身)が決める事だ、と言っている。


ヒロインジャーニーの話では、
Gawainが象徴するような "男性性"を自分の中に育むことで、
心理学用語でいえば individuation のプロセスが深まる、
ざっくりというなら、人間としてよりバランスよく成熟していける、
というのが大事なメッセージなのです。

Gawainのようなリアルな男性を探し、その人と”結婚”することで幸せになろう、
という、自分の内面を顧みずに 外部だのみな考え方・生き方ではなく、

男性も、女性も トランスジェンダーの人も、誰しもが 
全く異なる要素 女性性・男性性(feminine & masculine)というものが象徴する要素を
”自分の内面世界において”  探して、見つけて、出会って、会話をし、付き合って
お互いを よりよく知ってゆき、
違いを尊重しあい、
お互いを生かし さまざまなものを生み出してていくプロセスを生む 
そののような象徴的な「結婚」 が自分の内面で起こり 
自分の中で対立する、あるいは 異なる要素が 自分の内面で “統合” されていく
自分自身が統合されていく。

精神的に 自分自身が 自分の中の葛藤や違いを尊重し、
自分が持つさまざまな要素を 自分が愛し、自分で感動できると(ナルシスティックとは異なります)
それが、自分を成長させ続ける要素にもなるし
自分の魅力や能力を真に生かしていける。

それは、あくまでも 社会で成功することに繋がる、という視点ではなく、 
個人の 幸福感、充実感 に繋がる、内面で起こるプロセス。


自分を肯定してくれる人、外的要素がなかったら、自分の価値が見いだせなくなる、
自分でできないことをしてくれる”だれか” に依存していたら、
依存関係は心をむしばむ物だから、本質的には、心の底では、自己肯定感は得られていない。


もし、あなたが Radnellに言われるがままに、Radnellの姿のありようを自分で決めていたならば、もしかしたら、家庭や社会で生きる中で Masculineなものがfeminineなものより優位である、女性的なものは男性的なものより下なもの、劣性なもの、価値が低いもの、飾り的なもの、という思考や感覚を無意識に学習し、とらわれ続けているのかもしれません。

そして、そのことが、
真に自分を大事にする、
ひいては、真に相手を大事にする、
という妨げになっているかもしれません。






アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス
 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ
by totoatsuko | 2015-06-01 09:05 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite