人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

六義園 - 大名庭園 散策

六義園 - 大名庭園 散策_d0065558_0254861.jpg


用事ができて、初めて駒込駅で下車しました。

駅を降りたらすぐ、六義園(りくぎえん)という看板が。

門構えからして、ステキな様子。

今度時間をつくって来たいな、と思っていたら、
隙間時間が運よくあったので、駆け足で散策。

随分前に訪れた、金沢の兼六園を彷彿させる、広大な 美しい庭園。
池があり、丘があり。

都内に こんな場所があるとは。
庭園の造り、茶屋や 東屋 などに、歴史があり、ストーリーがあり、想像がふくらむ。
本とお弁当をもってくれば 一日すごせそう。


以下、公園HPより
【概要】
 元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉から与えられたこの地に、柳沢吉保が、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水(かいゆうしきつきやませんすい)庭園」を造りました。ここは平坦な武蔵野の一隅だったので、庭を造るにあたり池を掘り、山を築き、千川上水の水を引いて大泉水にしました。
 六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映し、和歌の趣味を基調とした繊細で温和な日本庭園になっています。庭園の名称は、中国の古い漢詩集である「毛詩」に記されている「誌の六義」すなわち風、賦、比、興、雅、頌という六つの分類法の流れを汲んだ和歌の六体に由来します。
 庭園は中の島を有する大泉水を樹林が取り囲み、万葉集や古今和歌集に詠まれた紀州(現在の和歌山県)の和歌の浦の景色を始め、その周辺の景勝地や中国の故事にちなんだ景観が映し出されています。
 庭園は明治時代に入って三菱の創業者である岩崎家の所有となり、昭和13年に東京市に寄付されて一般公開されました。なお、昭和28年3月31日に国の特別名勝に指定されました。







アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス
 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ
by totoatsuko | 2015-05-24 00:31 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite