人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

考えてもしょうがない事 に 道が開けてくる

考えてもしょうがない事 に 道が開けてくる_d0065558_15114620.jpg


蜘蛛の巣のように入り組んでいたり、複雑にからみあったりしている人間関係の中で生きている自分。

逐一 我慢がならない相手の言動から逃れたいけど 
だからと言って ぷっつり切ってしまう事も出来ない関係

自分が蝕まれるような関係
感情がネガティブにかき乱されるような関係


例えば、親子関係 とか 家族関係 とか

関わりたくない、と思う人も何等かの形で絡んでいる 自分にとって大事な関係があると
その立場の中で、どう自分が立ち回れば 自分が壊れないですむか 傷つかないですむか
考えても 考えても 分からなくて 辛くなって
だから、基本的に 考えないようにしてる
その場 その場で 色々 嫌な気持ちになりながらも しのいでいってる

そんな どうにもならなそうな どんづまり な感じの関係 ってあると思う。

それは、もしかしたら、相手のせい だけではなくて
自分の受け取り方、自分の相手への関わり方によって 自分を苦しい状況へつなげているかもしれない。
どうしようもない、と思っている事が 
自分の感じ方の変容→行動の変容 によって、どうにかなっていく展開は必ずある。


祗園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり・・・

この世に、絶対不変なことは 存在しない。


Guided Imagery and Music Therapy の セッションプロセスの過程では
自分が どれだけ無意識に 考えたってどうしようもない とあきらめるほどに 
自分が傷つく体制でその関係性を 傷つき続けながら生きてきた という事に少しづつ気づき

そして 自分がどんな”気持ちでいてきたか” という事に気付き、
それらを感じる事が起きてくる。

どうしたらこの関係がよくなるんだろう? 
どうやったら この関係から脱出できるんだろう? と”考える” 思考過程では気付かなかった

自分の感情を 深いレベルで さまざまな複雑にからみあった感情を 
自分で ”感じていく” 過程。

そうやって セッションを通じて 心が感情に飲み込まれないペースで 
自分の気持ちを感じながら 日々を生きていく事で

相手が発信することの自分の受け止め方も
相手に届く 自分が発するエネルギーや波動も
すこしづつ すこしづつ 特に考えて努力して ということをしなくても 変わってくる

どうしようもない 手が付けられない と思っていた人間関係が
なにか おのずと開けてきて
自分がいい状態でいられるような相手とのかかわり方が展開されていくようになる。

意識を内側に向けてみる
水面からは見えない、自分の中の 広大で深い海中の世界で起きている事を
観察したり その深海へ潜ってみる 
(セッションでは、心の中の事を 色やイメージ、音に転換してみたりします)

そうすることで、自分の海面 表面、 意識の表層で起こることに変化がうまれる
自分が より 穏やかな状態でいることが出来る変化を 生み出していくことが出来る。






アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス
 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ
by totoatsuko | 2015-04-30 15:12 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite