人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

現実の多様性 意識構造の多層性

d0065558_2241424.jpg


「昔話と日本人の心」 河合隼雄 2002 岩波現代文庫

という本を、何年かに一度、繰り返し読んでいます。
自分の人生経験や、心理療法士としての経験や知識が重なるごとに学びがある、奥深い本です。


筆者は、
「深層心理学の立場に立って、日本の昔話のなかに、日本人の心の在り方を見出そうとする」(p.1)とこの本の目的を書いています。

人の心の中の深層心理 という存在を信じない人もいるし、
深層心理、という言葉にまだ出会った事もない人もいるかもしれません。

深層心理、心の多層性について河合氏が書いている部分があったので、
以下に引用します。

p.3
われわれは、自分がよく知悉(ちしつ)していると思っている現実が、まったく思いがけない異なったものとして認識される経験をもつことがある。いつも見なれているはずの風景が、輝かしい存在として目に映ることもあれば、暗い深淵を潜ませたものとして迫ってくることがある。

あるいは、美人と思っていた人が、醜く見えたり、時には夜叉のようにさえ見えることもある。

現実というものは、計り知れぬ多様性を持っている。 

ただ、われわれが日常的に生きているときは、現実は一種の整合性をもち、われわれを何らおびやかすことのない単層的な様相をしめしているのである。

しかしながら、そのような表層を突き破り、深層構造が露呈されることがある。

そのような体験を、昔話は実に豊富に物語っているように思われる。(中略)多くの昔話において、主人公は、あるいは道に迷ったり、親に棄てられたりして、この世ならぬ存在と遭遇することが多いのに思いあたる。

p.4
現実の多層性は、それを認知する人間の意識の方に注目すれば、人間の意識構造の多層性ということになる。 あるいは、それまで意識されず何かのときに意識化される可能性をもつ層を無意識と呼ぶならば、意識・無意識を含めた心の多層性ということができる。

深層心理学は人間の心の多層性を仮定し、その深層構造をできるかぎり明らかにしようとするものである。

昔話が既に述べたように現実の多層性について物語るものであってみれば、それはすなわち、人間の心の深層構造を明らかにするものとしてみることができる。

(引用おわり)
*アンダーラインは、私が引いたもので、原文にはついていません。


自分の心の構造によって、同じものを見ても、時と場合によってまったく違う感じ方をする、違う解釈をする、違う体験をする。自分の知らない心理構造によって自分の価値観や言動が知らないうちに決定づけられて、自分を苦しめるパターンを無意識に繰り返していることもある。


自分の深層心理構造を知っていくことで

自分に自信が取り戻せたり
自己肯定感を育てることができたり
人との関係の作り方が変わったり
生きている感覚 が 自分にとってよりよい感覚へ変わっていったりする・。

意識は多様で多層で深くて、どこまでも広い。






アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス
 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ
by totoatsuko | 2015-04-06 22:03 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite