人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

道徳は教えるものではない・見せていくもの

道徳は教えるものではない・見せていくもの_d0065558_21240777.jpg

道徳を子供に教える、というのは、周りの大人が背中を見せることだと思う。

村上春樹期間限定サイト(http://www.welluneednt.com/entry/2015/02/10/073900)より引用

2015-02-10

小中学生に道徳を教えるには

昨年末に中央教育審議会が小中学校の課外であった道徳を正式な教科とするという答申をしました。村上さんが考える小中学生に教えておきたい道徳はありますか? あるとしたら、教えてください。
(木村珈琲、男性、47歳、会社員)

道徳というのはまわりの大人が率先して見せるものであって、教えるものではないような気がします。いくら教えても、大人がそれを実行していないようでは、子供は納得しませんよね。僕が外を走っていると、子供たちの多くはまねをして走ります。子供ってそういうものですよね。自然にまねをしてしまう。良くも悪くも。

村上春樹拝


例えば
言葉や体、物を使った暴力はいけない、
と教科書のケーススタディーやロールプレイで学んだとしても、

日々の中で、カーっとなった時、暴力以外の行動がとれるとは限らない。
机上の空論だけではどうしようもない。

どうやって自分の気持ちと向き合うか、社会の価値観と自分の感覚のギャップに折り合いをつけるのか、
などを、瞬時に判断して道徳的な行動につなげる力。

冷静な状態で、自分の感情を実際感じていない時に、道徳的なアクションについて話す事なんてたいして難しくない。

現実で起こることには、何が道徳的かそうじゃないか言い切れない、グレーゾーンがある。

不道徳な言動をしてしまいそうになる、その瞬間 瞬間、あるいは、そのプロセスで、
自分の中で渦巻く感情に気づき、立ち止まれるか?

解は一つじゃない。

大人は、社会は、子供たちにちゃんと道徳的な生き方の背中を見せているだろうか?

道徳的に生きる為の葛藤を内包しながら、乗り越えていくプロセスをみせているだろうか?
矛盾や葛藤と向かいながら生きていくから、自分なりの答えや生きざまに深みが生まれていくのではないだろうか。



アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。お問合せは letsmusicingATgmail.com (ATを@に置き換えてください)迄。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ




by totoatsuko | 2015-02-14 21:29 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite