人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

基礎研究と商品化研究

基礎研究と商品化研究_d0065558_09334968.jpg
基礎研究がなければ、多くの人々がその恩恵を受ける事が可能になる商品化研究が始まらない。
商品化への研究がなければ、どのような素晴らしい専門分野での発見が起こった基礎研究の成果も、多くの人へ届ける事が出来ない。

そんな当たり前の事を
このたびのLEDノーベル賞受賞や、知人の音楽療法の博士論文発表を聞いていて 改めて感じている。

基礎研究は、そもそも どにような明らかな結果が いつ どのような形で生まれるかどうか、誰も保障してくれない中で、自分の理論や感性を信じて膨大な時間とエネルギーとお金をかけてやり続けるしかない。そして、何等かの成果、それも、専門家の間では、ものすごい発明、発見、でも、一般の人にはダイレクトにその恩恵を届けることが出来ない。

しかし、そこに、その基礎研究で発見したものを、”商品にする” ”大衆が受け取りやすい形にアレンジする” 研究が続くことで、ビジネス効果も生まれるし、多くの人が当たり前のように、身近に新しい発見から生まれた商品やサービスを受け取り、生活スタイルを変える事だって引き起こす事ができる。

分かりやすい例でいえば、冷蔵庫やパソコンなど。
それは、多くの研究者の基礎研究の上に成り立った商品化なのだ。

グーグルのエンジニアだった チャディー・メン・タン氏は、自分や仲間のエンジニアにも納得できる科学的根拠、専門家のアドバイス、論理的な表現を盛り込んで組み立てた 瞑想やEQを鍛える方法などを盛り込んだ研修内容を開発し、何年にもわたって社内で利用され、社員から効果があったとフィードバックを受けている、との事。(Search insede yourself. 日本語版 「サーチ!」)

仏教、瞑想、EQ など、人によっては、それらについてネガティブな印象をもっている
しかし、それぞれの分野は深く基礎研究されて実証されているもの。

瞑想や仏教の専門分野の人が、一般向けにアレンジした研修内容についてどう考えるか、というも個人的には興味があるが、
それらを、こうやって多くの人が体験しやすい形にアレンジした、という功績は、とても大きい。

同時に、瞑想や仏教への間違った考え方を植え付けるものでないものであってほしい、と個人的には思う。

音楽療法、音楽心理療法、トランスパーソナル心理学e.t.c. ある意味とてもニッチな世界にいる私としては、
基礎研究をするために、いつかまたアカデミックな世界にどっぷり浸かる時期を持ちたい、
これからの音楽療法の発展のために、まず研究者になるための学びをいつかしたい、と思いつつ、
基礎研究で出来る事の限界、
より多くの人が音楽療法の恩恵を受ける事ができる仕組みを作るために必要なことを研究・開発することが不足しているのも痛切に感じている。今すでに起こっている、大衆化される過程で、パッケージ化された故に誰でも実践でき、音楽を使ったプログラムの実践者や利用者は何等かの恩恵を受けているけれど、それが音楽療法に対して誤解を生むような展開も生まれている。


先日、久しぶりに多くの音楽療法の先輩方、同輩たち、研究者達と時間を過ごしさまざまな対話が起こり、色々と思いがめぐっています。




アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ





by totoatsuko | 2014-10-14 15:09 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite