カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

昭和のにおいがしたお祭り

d0065558_1359820.jpg毎年 この時期 近所の神社でお祭りがあります。
地元の商店街やいろんな組合の方々が食べ物屋さんとか、ヨーヨー釣りとか、金魚すくい、とかお店を出しているので、全部料金が良心的。 とても いい気 が流れている場所で、お参りがてら家族でぶらっと行くのが楽しいです。以前のブログで紹介していた、私のお気に入りのお茶室が今回はやっていなくて、とても残念でした。

毎年、小さな小さな屋代の木の舞台で、町内活動の発表会みたいなものが行われています。
去年は、友人一家たちがお囃子 をその舞台でお教室の皆さんと一緒に演奏しました。

ぶらぶら境内を歩いていると、音の割れたハワイアンミュージックが聞こえてくる。ビールを売ってるおじさんが、お、いい女がでてるよ、と隣の焼きそばを焼いてるおじさんに言ってる。娘に手をひっぱられながら舞台前の水色のプラスチックのベンチに腰をおろすも、みあげれば かなりご年配なご様子のおば様方3名が、腰をくねり くねり とフラダンスを踊っていらっしゃる。

頭に大きな白いお花をつけて、首にはなが~くて膝までとどくような緑のレイがゆらり ゆらり とたゆんでる。フラダンスの振りは、ハワイの手話のようなもので、それぞれの振りにメッセージや言葉があるらしいのだけれども、おきざりになっているような指先。明るくほんわかした音楽とは裏腹に、普段よりさらに深くなっているであろう眉間の影と、宙にういた目線のギャップと緊張でこわばった表情に、心のはしっこがこそばゆくなる。

こそばゆいのに、ひっかくこともできないから、なおも どうしていいか分からなくなる。

ふと気が付くと、こどもの頃 田舎の年配の人のそばにいくと匂ったキツい整髪料のにおいが鼻につく。どうやらお隣にお座りの方は出演者の旦那様のようで、髪はそんなに多くないんだけど、においはしっかり漂ってくる。

そうしているうちにも、音楽と踊りはつづいている。
あんまりにも音が割てメロディーもききとりにくいから、音源を探したら、
防災用の古びたメガホンみたいなのが二つ天井からぶらさがってた。

さびれた雰囲気感が倍増する。
ここは、都会の真ん中なのだけど。

そうこうしていると、
平均年齢75歳、元気にAKBの振りではじけますっ 
とアナウンスがあったかとおもうと、チェックのミニスカート、ブリブリのブラウスに、小っちゃい帽子が頭にのっかった 網タイツのおば様方が飛び出していらっしゃる。

恋するフォーチューン クッキー。
もう、どこみていいやら、どぎまぎして 目が泳いだ先にとらえたのは、
ノリノリに振りを真似して、腰を振って踊って飛び跳ねてる、わが娘もふくめ、小さな女の子男の子たち。

よく、ちいさーい子どもは、大人の年齢が分からない、とはいうが・・・
10代後半と 70代の熟女が醸し出すオーラの違いは、
彼らがその生きている瞬間を、音楽やダンスを楽しむのには 何の問題もないようだ。

しかし、おばさまを見つめながらほんとうに楽しそうに踊る子どもら。
そりゃ、楽しんだものがちよね。
踊ってるおば様方だって、めっちゃ楽しそう。


そうこうしているうちに、
はい、みなさんも盛り上げてね~ と大量のポンポンが老若男女関わらず配られる。
えい、こうなったら、楽しんだほうがたのしいじゃん。

次の曲は、何だったかわからない。
一握りのモヤモヤを抱えつつも、ポンポンを振ってみる。
かなりドン引きしてるお祭りにきている若い人たちの視線がみえる。
まーね、わかる、その気持ち。だけど、もらっちゃったのよ私、ポンポン。
このノリノリのコも私の娘。

モヤモヤしたまま、しかし、ノッテみると 一瞬 おばさまの熟女ぶりが見えなくなったりした感覚もあるものの
モヤモヤしているうちに、曲は終了。

お着替えなさっているのか、曲と曲の間の、舞台が空っぽな時間がかなり長い。
舞台そでののれんが動いたかとおもったら、ひょこっと顔だけでてきて私の隣にすわってらっしゃる旦那さまに向かって、
モウオワルカラ 
と口が動いて、ひっこむ。

次は、聞いた人も、歌う人も幸せになれる ハワイのウエディングソングです。
といアナウンスが流れると、大柄のピンクの花柄のフラダンス衣装をまとわれた方々が総出でいらっしゃる。

ステキ。 AKBよりも、こちらのほうが 熟女の魅力をひきだしてると思う。
お相撲さんなみの大きな方が舞台の中心で ゆっさり ゆっさり動かれると、
ハワイの風が吹いてくるきが、、、 したらいいなぁ~、とおもう。

そして、このグループの発表は終了。
というか、終わった、というアナウンスもないし、次のグループの紹介もないから、おわったんだな、と思う。

メガホンから聞こえてくる割れた音、
オールドファッションなヘアスタイル、
年輪を重ねたお肌、
整髪料のにおい、
相当年季の入った舞台
時間の流れがゆっくりで、あたかも止まっているような あの感じ

昭和のモノクロ写真の風景に迷い込んだようなひとときだった。
悪くない。


そういえば、、、書いていて思い出しました。
カレウラニ というハワイ王朝最後の女王の姪を主人公にした映画、面白かったです。
スコットランドに留学していた彼女が、王朝の危機を知って、アメリカにわたり大統領と掛け合い、最後は自国にもどり、白人たちによって王朝が倒され新政府が動き始めていくのをみてから数年後、23歳の若さでこの世を去ったのだそうです。





アメリカ発 幼児のための音楽教育 Music together @ 代々木上原クラス 無料体験 受付中。
マクロビおやつ付き。

音楽とアートを使う心理カウンセリング Guided Imagery and Music (GIM) session についてはコチラ
[PR]
by totoatsuko | 2014-05-28 00:49 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite