人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

すてきな人ー 夢を与える

d0065558_2002790.jpg素敵な人がいて、いいな~ と思う時

別世界の人で、崇拝するような、神のような、
人間離れした凄さとか美しさとか

そんな いいな~
という対象の人と

自分と同じ世界に住んでいるて、色々交流しながら、この人素敵だな~、
という対象の人と

いろんな いいな~ があると思います。

前者の方は、
とてもその人に近づけるようには思えないし、
スゴイけど、ああは 自分はなりたくない、
という 自分の次元とは違う感じの対象だったり。


後者の方は
交流すると、自分がインスパイアされて、
自分の存在も大事に感じられて、自分の気がいい方に巡っていく
一緒にいる事で何かお互いに与え合える感じ。




102歳のフランス人サイクリスト Robert Marchand が、新記録を樹立した、という記事を読みました。
14歳から自転車に乗っていて、アマチュア ボクシングをやっていたこともあるとか。 仕事は、消防士、庭師、セールスマン、ワインディーラー、等々やってきたのだとか。 

この記事を読みながら、オリンピックの選手たちの事を思っていました。
若くして世界の頂点にたち、全世界の人に夢と希望を見せてくれるスペシャルな人たち。でも、残念な事に、引退後、犯罪を犯したり、家庭内虐待をする人だったり、自死を選ぶ人もいる。 もちろん、他の職業に転身して、オリンピック選手の時のような脚光は当たらないけれど、社会になんらかの形で還元していく人たちも多いと思うけれど。


もし、自分の家族や親族や友人、あるいはご近所さんが Robert Marchand だったら、、、
彼の日々のチャレンジに、彼の生活風景に、たくさんの励ましと、喜びと、希望を共有させてもらうと思う。

彼は、102歳のサイクリスト記録を更新するために、若いころサイクリングをやっていなかったとおもう。
でも、数十年にまたがる 彼の日々の積み重ねが、結果的にこういう現象につながった。

なにか賞をとらなくっても、
なにか 人から スゴイ! と言われる事をしていなくても、
人の評価がなくても、

ここで自分が誠実に一生懸命何かにとりくむこと
ordinary な、ありきたり といえば ありきたいかもしれない、日々の同じことの繰り返し、積み重ねの努力、
積み重ねていこうという 気持ち

評価されていても、いなくても、自分の中で 自分の信じている事を続けていく気持ち

それが、自分にとって 自分で自分を評価する、自信につながるし
結果的に、世間が その ”過程” や ”結果” を評価して、騒いだり 喜んだりするかもしれない。

そういえば、書きながら思い出しました。
ちょっとあやふやな情報で申し訳ないのですが、
引退したオリンピック選手が、初のオリンピックに挑もうとしている若い選手に、

国のために闘うな、自分のためにスポーツをたのしめ
スポーツは楽しむものだから

と言ったフレーズ。

それは、難しいことかもしれないけど・・・

人の評価を気にせずに生きる、 というのは難しいことかもしれないけれど

お茶碗を毎日洗うことだって、
お洗濯をすることだって、
気分が向かない時でも、仕事を続ける事だって
必要なときはいつも寄り添う事だって
毎日 ずっとずっと 誰に言われなくてもやり続ける事で

家族に、仲間に いっぱい いっぱい 夢と希望と安らぎを与えていると思う。

たとえ、それが新聞記事にならなくても、TVで特集されなくても、
家族や仲間の生活を、
自分の存在がいなかったら想像できない位、おおきなサポートを、喜びを提供しているとおもう。
by totoatsuko | 2014-03-12 20:02 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite