人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

オードリー ヘップバーン

オードリー ヘップバーン は、私の母の世代に生きた女優。
私も、子どものころ、彼女の映画を何本もみて、すごく好きでした。

最近、それらの映画に使われている、ムーンリバーとか、ファニーフェイス という曲についての話題がでて、
久しぶりにヘップバーンが見たくなって、いくつか借りてきて立て続けにみました。

あんな大きな瞳で見つめられたら、心が奪われてしまいますよね。

お金持ちに見初められる典型的シンデレラストーリーや、
お姫様が庶民を体験する逆シンデレラス?トーリー

映画で描かれている、紳士淑女の美しい部分の世界には、うっとり夢をみさせてくれます。

子どもの頃と違って、
こんなプレボーイを好きになったら、あとが大変よ~、
とか、恋愛と結婚はちがうのよね~、
とか、上流階級はそれはそれで生きてみたら庶民には窮屈すぎると思うけど、


とか思ってしまって、ヘップバーンが演じる役になりきってお姫様気分を味わえないのは残念ですけれど、

自分が人生を経験した分映画が提示するさまざまなシーンの価値が分かり、素晴らしさの深さも感じたりして、子どもの頃とは全く違う楽しみ方ができました。

ヘップバーンって、こんなに歌も踊りもできる女優さんだったんですね。

美男美女と、美しい調度品、レトロな馬車や建築、当時のパリ、ニューヨーク、素敵な衣装
そして、うっとりする音楽。



たまには、タイムスリップして昔のおとぎ話に浸るもの、ステキな時間でした。
by totoatsuko | 2013-11-03 20:59 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite