人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

それぞれが輝く・輝きで支えあう

それぞれが輝く・輝きで支えあう_d0065558_13555822.jpg 子ども達のクラスメイトの保護者との交流のあり方は、それぞれの子どもが属している学年によって全く違い、面白いなぁ、と思います。

たまたま、その保育園、その小学校や、その習い事の、
その学年に集まった子ども達と、その保護者の方たち。

偶然なんだけど、必然だったのか・・・
偶然だったけど、自分たちで ”その関係を育てていくことが出来る” 波長が合ったものを持っているグループであったからなのか・・・

先日は、お父さんたちが協力して、公共のBBQ場所の予約に並び、いい日にちを当てることが出来、
任意参加の、クラスBBQ会、がありました。

最近は、Papa's club と言って、クラスメイトのパパ達が集まって、
子どもや子どもの学校の話 and beyond の話する集まりもやっているのだとか。

お父さんの子育てのかかわり方、奥さんや地域の方とのかかわり方、協力の仕方、
というのは、本当にさまざまな形があるなぁ、と、話を聞いていて思いました。

何が常識、とか、非常識、 とか ないんですよね。

自分の知らない世界や価値観以外の方が、自分の知ってる世界の何倍もある。

自分の価値観は、天の川のほんのひとつの星くらいのものである、と自覚していたら、

人のことを、常識がどうの、 と言って批判したり、比べたりしなくてすむんじゃないかな、と思います。


天の川をつくっている、ほんの小さな砂金の一つに過ぎない自分ではあるけれど、
それでも、砂金である自分の存在には、誇りを持ちつつも、
一人では、あの美しい夜空を作ることはできない、仲間と一緒だからできることとして、

環境や、異なる価値観や生き方を持つ仲間も尊重できる、心からしたいと思うようになる。

一つひとつの砂金が 
天の川、という大きな存在と比べたら、それがどんなに小さなものであっても、
ひとつひとつが美しく輝いているからこそ、
自分が輝いていることの大事さを分かって、輝き続けようとする個々の意識が一つの集団=天の川 を作っているからこそ、おおきな天の川が美しく存在できる。




台風の合間の、さわやかな秋晴れの午後。


ベジタリアンであることは、周りの人に嫌な思いをさせている事なんだ、
と言う方も以前いたのですが、

ここ数年は、
「ベジなんだよね。好きそうなサラダつくってきたよ」
「ベジタリアンだと、何を食べるの?」 という、好意的な関わりをする方に多く出会い、

今、自分が置かれている環境が、とてもありがたいと感じました。



価値観が違っても、
いや、違うからこそ、攻撃し合わず、自分も相手も尊重する
自分のハートに恥ずかしくない言動を選んで、あるいは、自然としながら生きていきたいです。
by totoatsuko | 2013-10-28 14:19 | 日々感じたこと | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite