人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

子連れ 投げ銭ライブ

以前から、友達が企画などにかかわっている、
子連れOKな投げ銭ライブ (事情と都合と気持ちで自分で額を決めて渡すシステム)
の存在を知っていたのですが、
今夜、やっといくことができました。

畳2畳くらいのちょっと高くなったスペースがステージ。

ここは子連れOKな飲食店で、
子連れ 投げ銭ライブ_d0065558_22455370.jpg
畳の間にはちゃぶ台があって、
子どもがレゴとか広げて遊んだり、本よんだり、ごはん食べたりしているスペースだから、
ライブが始まっても、お構いなしに、
子どもたちがモリモリごはんを食べながら、頭の真後ろでガンガン かっぴかれるギターと歌声に反応して、時折、からだをひっくりかえしてギターをみてたり、
さわったり、ギタリストに話しかけたり (だらか、ライブ真っ最中、演奏真っ最中なのですケド!)、
モリモリ食べながら、箸を止めて歌詞に反応して大笑いしたり、
ハーモニーの面白さ、メロディーのカッコよさに真剣な顔でききいっていたり、

ちゃぶ台で食事、というなんだか昭和的なシーンと、ライブのスペシャル感。
ちょっとオモシロイコンビネーションの風景。

そして、大人、子連れじゃない大人の方たちは、お行儀よく、静かに、立ち見してる。

大人も、ヒュー とか、体が動いていって、観客の中にグルーブが自然と生まれてこないかな~、と思いながら、ちょっと眠くなってすり寄ってきた子どもと体をくっつけて揺れる。


まだ、ライブ途中だったけど、9時をまわっていたので、夜風に吹かれながら帰路へつく。
異常に元気そうでハイテンションで走り回っているキッズたちを、
ちょっとオサケが入って、気だるい気分でほほえましく幸せな気持ちになりながら眺めて、
ぶらぶら 歩く。


帰宅して、少ししたら、
友達から 今 ライブ すっごい盛り上がってるよー聴かせたかったな、 
っていうメッセージがはいってくる。



うん、小さな子どもがいなかったり、
他に子どもの面倒を見てくれる人いたら、
私も 最後まで満喫して、
そのあと、もう何軒か ライブの余韻をたのしむべく ハシゴできるのだけど・・・


でも、今は こうやっておうちに帰ってくる、
おうちにかえってきて、 超日常的な家事育児業務を、ハハの顔に戻ってする、
っていうので、いいの。

ハハ にとっては、こんなところに来れることすら、すでに、とてもスペシャル。

もうちょっと食べたかったんだけど っていう、おなかすいてる感と似てるかな。
子どもの世話と子どものニーズが第一でありながら、自分もそれなりに楽しむ時間をすごす。

自分が、
自分の時間が、自分だけのものではない、特に小さな子どもを育てている人生の一時期。

子どもを通しての、
あるいは、母というアイデンティティーが大きく自分を占めている時の世界の感じ方、見方、関わり方も、
トータルで見たときに、その人の人生を豊かにしてくれる時間のひとつ。






音楽とアートをつかったカウンセリングや、幼児音楽教室についてのお問い合わせやご予約は letsmusicingATgmail.comまで

音楽心理療法・ Guided Imagery and Music 個人セッション (HP)体験談

 アメリカ発 幼児音楽教室 music together ♪  代々木上原教室 無料体験受付中
by totoatsuko | 2013-06-07 22:57 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite