人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

常識的な教育システムに革命を起こそう

常識的な教育システムに革命を起こそう_d0065558_1051197.jpgイギリスの教育者, ケン・ロビンソン卿のTEDでのスピーチ。 (日本語訳ついてます)

ブラック・ユーモアいっぱいで笑いながら、すごく共感する話がきけました。

今の教育システムは破たんしている。
破たんしたものを、 その線上で改良しても解決は生み出されない、
根本から 教育そのものを変える努力をしなければ、という主張。

NOT renovation, but Revolution
という言葉を使っていました。

環境危機だけでなく、人という環境が危機的である、
だから、教育を根本から変え、人の生き方や価値観を変えていこう.

人は、好きなことをしていると、その力を十二分に発揮できる。
パッションを持って取り組めることの素晴らしさ、
そんな生き方が出来るということ。

私たちは、常識に囚われて生きている事に気づいていない。
常識の奴隷である事に気づいていない。

Revolution を起こすのはとても大変なことだ。
だって、常識 と闘う事だから。安心を失い、痛みも伴う。
でも、それは 今 必要なんだ。

という話を、色んな引用をしながら、笑わせてくれながら話してくれる。

トレーニングされた経験ある音楽療法士やアートセラピストが持っているものは、
必要な革命を後押しする力があるだろうに、と思いながら聞いていました。。

アートを道具に、コミュニケーションやパッションを持つことや、
マルチタスクを同時に処理していく力を磨くこととか
アートを使って、アート以外の学びを促す。

すでに、一部の企業や学校では、
アートをつかった様々なワークショップが世界レベルで取り入れられている。
でも、まだそのスタイルが、教育システムの中核には入り込んでいない。
まだ、スパイス程度に利用されているレベルだと思う。

人を豊かに教育する、常にクリエーティブに考えて生きる道を探す力を養う教育
否 人が必要なことを学ぶ個々人にカスタマイズされた、
体験型の学びの環境や場を、学校や会社の中につくることができる。

このスピーチを聞いて、改めて、そう強く感じました。

まだ、日本という土壌に、日本の常識にチャレンジするのは早すぎるかもしれないけれど・・・
いや、早すぎる、ということはなくて、自分次第ですよね。


連携をとろうと思ってくれる人を見つけていくことや、
ニーズとスキルを繋げる努力をしなければ。
by totoatsuko | 2013-03-20 10:46 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite