人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

あっさり諦めない

まだ、先日の体験が、
強くなりひびき続けるカテドラルの鐘の音のように、ずっと私のなかで響き続けています。

味わっています。

(ギターラ)
ジャラン ジャン ジャン ジャーン
タララーン タララーン、タタッ タッタッタンッ

(カンテ)
アイアイアイ~、 ジャイケ ジェイケ ジャイケ~
(ギターラ)
ジャラジャラジャラジャーン (アマジャー!)

(バイラオーレ、足音)
カタカタ カタカタ カタカタカタカタ
イパイパイパイパ イパイパッ イー!

ズッタカター タンタカタ ズッタカタンタカタン、パンパンッ (Ole’!)




色々わかってくると、
取り組むときのエネルギーの集中度が、なんでもそうだけど、すごく高くなりますね。

そして、達成感の重みも違う。

何も知らないと、どうやったらそれにがっしり足がかりをつけることができないか、わからないから、
一生懸命やっても、やっぱり経験者よりは薄い体験になる、というか。


例えば、何もしらないで楽しむ釣りと、真髄を知り尽くしてやる釣りは違うように!?




あっさり絶望してあきらめないところ、
アンカーを下ろししなやかに生きているかんじ。

ジタバタして泣いて怒って、
でも恨む妬むって負のエネルギーにはならないで、

時間はかかっても自分の中で咀嚼して前に進むエネルギーにしちゃう。
向かい風が強いほど高く舞い上がる鳥のようにね。


友達が、私の事をそう書きました。


最後の一文に泣きました、その一羽の鳥が飛ぶ情景を思って。


支えてくれる、見守ってくれる仲間にめぐまれても、

風を受けるのは、自分。
風と対峙し、自分のものにするのも、自分。


そうだ、その鳥の絵を描こう!

何枚も、何枚も。
向かい風にあおられ、バランスをくずしても、歯を食いしばって先をみつめて孤独に飛び続ける。

風と対話し、自分の追い風にしてしまう強くしなやかな、心が限りなく大きい鳥。

嵐の中でも、友を見つけ、それぞれの道を飛ぶことを励ましあう。
自分の大事なものを守るために。大事な仲間を守るために。

ストーリーを産み、語るのは、エネルギーがいるか、本当にHealingの力がある。
by totoatsuko | 2012-06-18 13:33 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite