人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

フラメンコ ソロ初舞台

先日のフラメンコ初舞台では、なんだか訳わからなくなって最後の振りをかっとばしてしまいましたが、
先生の掛け声のおかげで、なんとかバレバレのごまかしをしながら、ひこっむことができました(汗・汗) 

ちょうど、2年前の今頃、嵐の中にいました。
ひとりぼっちでびしょ濡れで、それでもかまわず降ってくるひどい嵐で前もみえない。
自分を見失わないように道をたどっていく過程で通い続けたフラメンコのクラスは、子どもたちや、地域の人や、友だち達の存在と同じくらい、しっかりと私を支え続けてくれました。

プログラムに載せられた先生のコメントや自分が寄せたコメントを読んでいたら、この2年間のことが色々と思い出され、何度読んでも涙なしには読めません。 先生の 人としての力にも、ほんとうにエネルギーを沢山もらって支えられていると改めて思いました。なくてはならない、かけがえのない出会いでした。

初めてのフラメンコの発表会。
ギターさんや歌い手さんと本番にむけて合わせたり、群舞のフォーメーションの練習を他の人と一緒にやる。エンサージュ から エスカベージャ ・・・はたべものだ、 床をするブラシという意味のエスコビージャとか、何コンパス歌ってもらってから踊り始める、、、とか基礎的なことの意味から、もっとギターやパルマを聴きながら踊る感覚とか、これから取り組むべき課題が具体的に見えてきて、新たなスタート地点に立ったような気持ちです。

曲のイメージや自分の好みなどを、衣装を作ってくれた方と話しながらデザインを決めていく過程、
出来てきたときの感動。衣装にあう靴やアクセサリーを真夜中にネットでブラウジング。全部、すごく楽しかった!

これからも、色んなことのバランスをとりながら、
自分のために、フラメンコにエネルギーを費やしていきたいです。

子どもとその友達たちも、席から離れて舞台前のほうに出てきて舞台に釘付けになりながら、無意識にパルマたたいている子もいました。発表会は、ある意味非日常ですが・・・・

日常に音楽がある、
日常にアートがあってそれを通じて家族や仲間と ”一緒に遊び楽しむ” ことが出来る、
ってほんとうにステキなことですね。

改めてそう思いました。

こうやって私が母でもなく、仕事をしている姿でもなく、一人の人として
フラメンコに必死で、そして楽しみながら取り組んでいる背中が、
そして、それを通して私が世界を広げ、視野を豊にし、全体的に自分の人生が豊かになっていくことで、
私にふれる全ての人が少しでも何かをうけとったり、インスパイアされたり、心になにか一石を投じるような存在であれば嬉しいです。

ほんとうに今 踊っていられることに、生かされていることに感謝です。

ここ数週間は、自分が出来ていない所にやっと気づき、いつもより練習しに行ったり、レッスンをしてもらったりしていたら、本番前にすでに全身筋肉痛。でも、悪あがき、やらないより、やっぱりやって踊りはよくなれた。

6月にもまた本番。
今回が、2年間たって新たな出発点のように感じた発表会なら、
来月は、その次のステージに成長していく足がかりになる経験にしたいとおもいます。

1ヶ月かけて、また楽しみながらラストスパートしていきたいと思います。
by totoatsuko | 2012-04-29 12:58 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite