人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

フォトアルバム - プレルード

今回から、5回シリーズで 七五三アルバムにのせたエッセイを掲載していきます。


とてもとても、個人的な内容で、今の私が凝縮されている内容だから、
その思いをみなさんとシェアしたい、とおもいつつも、

いろんなものをさらけ出すような、ハダカで外に立つような無防備さもあり少しまよいました。
しかし、文章は書いた時点で私の手から離れ、読み手のものとなり、アルバムにのっている文章とは別物、
ブログという媒体にのせられた不特定多数の人がよむもの、という作品になり、それは自由に解釈されていくものだと思っているので、そこに何かを信じようとおもいます。


読み返してみておもったことは、
具体的なこと、細かいことを知らない方々には
随分ヘンテコなことをやっているようにみえそうです。
理解できないように受け止められそうです。

まぁ、それもよいでしょう。

読む人のもつ器や世界感によって、物語がまったく違うストーリーに感じるのは
書物の醍醐味だとおもいます。


ある一家の物語、というフィクションとしてうけとってもらったら。
物語は面白い方がいい。

所詮、浮世は夢の世界ともいえそうですから。



自分達のフォトアルバムを作るにあたっては、どのようなのを作りたいか考えたのですが、

支度、 朝まだみんなが寝ている頃から、起きてきて、あそんで着物に着替えていくようすまで
いざ、 着付けがおわり、手をとりあって家から神社にむかい、そこでお祈りするところまで
日常へ 着物を脱ぎ、日常の風景にもどっていくまで、

の3章だてにしました。

そして、それぞれの扉と、プレルード(まえがきのようなもの)、エピローグ(あとがきのようなもの、でもちょっとニュアンスがちがうのだけど)にエッセイを入れてもらいました。

文章は、このアルバム用に書き下ろしたり、
過去このブログでも書いた記事を手直ししたものになりました。


プレルード
フォトアルバム - プレルード_d0065558_9561868.jpg


"A rose blooms because it blooms, it is without why"

by Anglus Silesius

花は 花であるから咲いていて、それ自体が "花” という存在の証だ。
花は人に”美しい”と言われるために咲くのではなく、花だから咲いている。
とりつくろったり、誰かを喜ばすために咲いているのではない。

それなのに、私たちは、その自然体に感動する。
種が芽吹き、葉をつけ、花をさかせ、枯れ、実がなり、すべてが朽ち果て無になっていく、そのすべての過程に、美しさを見出す。


楽しみながら、味わいながら、常に変わりゆく自分をなぞっていく過程、それが生きること。
自分らしくあるために理屈はいらない。
ありのままの存在の中に、人としての究極の美しさがある。
by totoatsuko | 2011-12-06 09:48 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite