人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

立秋 そして お盆

高齢者施設での音楽療法の準備 
~ セッションのテーマを考え、パワーポイントに、歌う予定の歌詞や紹介したい画像をはりつけたり~

などという作業をしていたら、24節季 

あっというまに 8月7日 立秋 がすぎていて、
お盆は13~16日
23日は、残暑

そんな なんとなく知ってはいた、という程度の こよみ のことにも、
音楽療法セッションの準備をすることを通して気持ちが向くようになりました。
これも、最近わたしに起こっているあらたな広がりです。

一つの節季を三つにわける、七十二候という、のがあり(以下Wikiから引用)
立秋の期間を三つに分けると、以下なのだそうです。

初候
涼風至(りょうふう いたる) : 涼しい風が立ち始める
次候
寒蝉鳴(かんせん なく) : 蜩が鳴き始める
末候
蒙霧升降(もうむ しょうごう) : 深い霧が立ち込める

なるほど、すこしまえ 秋のような涼しい日があったのが、腑に落ちました。
無意識 には感じている季節の変化を、
節季という先人たちが作り出した概念を言語を通して意識化することで、
より、季節を意識的に楽しむことができる。

音楽心理療法と通じるところがあります。
自分をよく知ったら、押し殺したり、無意識にしていることにセッションでアートを通したプロセスによって気づいたら、より自由になったり、いろんな自分の楽しみ方が、より積極的にできるようになるような感じ。

写真は、アクアリウム展で、水槽に設置された光にすけるくらげです
立秋 そして お盆_d0065558_0523329.jpg

by totoatsuko | 2011-08-10 00:52 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite