人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

らっきょ を漬けました

らっきょ を漬けました_d0065558_23262942.jpgもう、梅 や らっきょ を仕込む時期。 添加物やお砂糖が入っていない梅やらっきょ、ってスーパーにはなかなか見つけることができないです。



らっきょの薄皮をむくのが、結構めんどうで、地道な作業なのだけど
友達とお喋りしながら、飲みながらだったら なんとなくやって終わらせられちゃうかも、
と、テーブルの上の料理やお皿が少なくなったところで
ざざーと自分の前にかってきたらっきょをひろげ、せっせと作業。


「なんかさぁ~、 おばあちゃんちきてるみたいだね。」
「こんな光景、めったにみなくない? この時代に。」

まぁ、味噌づくりとか、梅つけるとか、そういうのやらない家だったら、
こんな光景、珍しいですよね。

でも、時代の問題じゃないと思う。



かくゆう私も、子ども時代ですら 
友人や親せきの家族もふくめ、家でこんな作業してる人をみる機会はありませんでした。 

子どものときに親に教えてもらわなくても、
自分が興味をもったこと、というのは 大人になって自分で調べて、やってみるようになるものですね。
逆に、子どもの頃教えても、背中を見せても、本人に興味がなければやらないだろうし。


会話では、塩らっきょ派か 酢らっきょ派か 話がもりあがりました・・・
私は、酢らっきょ派なので~  米酢と塩でつけました。
配分はテキトー。感覚にまかせて。



数か月前に仕込んだ味噌も、洗濯機の上におかれて、毎日振動 いや マッサージ?を受けながら
時々まわってる乾燥機の熱もうけながら、 だいぶん熟してかおりを発してくれています。

仕込んだものと一緒にくらすのは、
その変化を見守りながらくらし、時々味見をしながら
その変化をみんなで食卓で舌で楽しみ、会話の題材にもなって、いいかんじです。



音と色をつかったカウンセリング・深層心理プロセスのご予約はこちら

うつ・虐待・摂食障害・妊娠や結婚・人生の大きな決断をまえに迷ってたり体調を崩されている方・不登校などのお子様をもつ親御さん などのために
by totoatsuko | 2011-05-27 23:28 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite