人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

ホワイトマジシャン・ブラックマジシャン

ホワイトマジシャン・ブラックマジシャン_d0065558_17572345.jpg 写真は、先日できてた洗濯物の山。 こんな高いのみたの久々だから、くま に座ってもらって思わず写真にとりました。

ウチには、頂き物のティディーベアーがいくつかあったのですが
私の名前が編みこんであるセーターを着ているベアーが”すぐそこにあったから” つかったのだけど、
そのティディーベアーが象徴するもの、
他のテディーベアーが象徴しないもの が
こんな表情で、こんなふうに洗濯物の山にすわっている「絵」 とうのは、

思いをめぐらしてみると、面白いなぁ~、
と、いまこのブログを書き始めてから捕らえ始めています。

でも、今日は この写真についてかこうと思っていたのではないので、本題にもどりまして・・・

まだ近代文明や科学が発達していない時代や文明で、
ヒーラーとか、メディスンマンとか、神の力 というようなものが
そのまま、よくわからないけど偉大なもの、として人々に受け止められていて、
現代のように 科学的にその「作用」が解明されていない時代の話。

宗教学者の中沢新一氏が、「あいまいの知」 という本で披露されている話。
生の魔術の世界を知るために、バリ島で調査をしていたそうです。
彼がそれまで研究していたチベットでは、仏教がそういう世界を「合理化」するため、魔術という概念や世界がきえてしまうのだそうです。それは、近代自我や、自然科学を絶対的に捉えるようになっている現代でも、おなじことがいえますよね。

そこで、彼は面白い体験をしています。
魔術の世界をしるために、彼はその地域でしられている「メディスンマン」と仲良くなります。言ってみればホワイトマジシャンで、ブラックマジシャン (悪や闇の力や作用) と戦い病気を治す人です。

そのメディスンマンは、自分の技を教えるために、中沢新一と一緒にジャングルを歩き、植物の種類と効用を教えるほか、同時に ヨガで教えられるようなことと通じる、自分の頭頂部や眉間からエネルギーを出して植物の声をきく、ということを教えます。

そして、だんだん仲良くなっていくと、「わしらも こういう職業だからきれいなことばかりいっていられない。(P280)」 ブラックマジシャンをやっつけるためには、相手の手の内もしっていけないといけない、といい、黒魔術の技も教えてくれます。

このホワイトメディスンマンによると、100パーセント ホワイトメディスンマン、というのはいないのだ、と。
善も悪も知り尽くし、そのうえで 善の力をつかって、善の行いをやっていく。


そのくだりを読んでいて、スターウォーズを思い出しました。
メディスンマンの言うとおり、類まれない善の奥義を身につけることに加え、闇の奥義も知る。
相手の力や能力を知りぬいたうえで、悪と戦える方が、絶対 強いはずですよね。

でも、ダークフォースを知りぬき、その力を克服するだけの能力を身につける過程は過酷なもののはず。
自分の中で、ものすごいフォース が相反する形で存在することになるのですから。
だから、悪の道にのみこまれ、こちら側に戻ってこれない人もいる。
しかも、ブラックメディスンの魅力にすい込まれ、自分が飲み込まれたことに気づかづに。


そうやって ブラックメディスンマンになっていくひともいる。
そうやって、落ちていく人もたくさんいる。


あと、もうすこしだったかもしれない。

自分がその 相反する能力や、性質を、内包することによって、自分の内側に火花が散り、ガスがたまり、内側から押し広げられるように、いやがおうにでも 無我夢中で辛いかもしれないけれど、そうやって 限りなく自分の器を大きくし、他に類を見ない 最高のホワイトメディスンマン になることができるチャンスだったかもしれない。


自分の中に矛盾を内包し、それを しっかり自覚している。
だからこそ、その自分の矛盾がうむ渦に、
ひいては、外部からのフォース(誘惑・幻想・刺激)にものみこまれない、という強さ。

ブラックもホワイトも、他の色も全部知ったうえで、
自分は 例えばホワイト(でも、何色でも,玉虫色でもいいのですが)であることを選び、
その色であるがゆえにおこる、よい事も悪い事も責任をおう覚悟がある、
そんなメディスンマン - そんな生き方は、望めば 自分と対話すれば、必ずできると思う。

それは それは 大変なプロセスであるとこは、簡単に想像できるけれど。

心の中を知り、自分と対話し、葛藤をひもとく、そんな作業に寄り添うことができるのは、
音楽心理療法士冥利につきる。危険ととなりあわせでもあるが、とてもやりがいがあり、学ぶことが多い。

あなたの中には、どんなマジシャンが隠れ住んでいますか?
by totoatsuko | 2011-05-22 17:57 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite