人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

味噌の仕込み

味噌の仕込みは、1~2月にするものである。

いままでそんなことがなかったのに、
去年は、何人かから手作りお味噌をもらい、とてもおいしかった。

そのうち、友人が味噌作りに参加して楽しかったよ! と教えてくれたりして
私も今年はやってみたい、と思いつつなんだかんだで4月になってしまった。

今年はもういっか、と思っていたのだけれど、
ある場所で月一回行っている親子のための料理教室&食べ物のおはなし会で、
来年の節分のころにみんなでお味噌を作る講座をしたいとおもっていたので、
やっぱりこれは、一回自分でやっておかねば、と奮い立つ。

味噌の仕込み_d0065558_22583430.jpg引出しを探したら、大豆が1Kg眠っていた。
お塩もある。
あとは、麹を買ってくるのみ。

さっそく、麦と玄米の麹を買い、大豆を3時間ほどかけて土鍋でふっくら煮てやわらかくする。
前の晩から大豆をお水にひたしておいて、
夕方帰宅して、火をつけて、つけっぱなし。子どもを寝させる時間までには茹で上がる、
1Kgの乾燥大豆が茹で上がって膨張したら、結構な量だ。
ざるにあげて、マッシュして麹と塩と煮汁も合わせる。

力しごとだ。
腰をいれて、ぐいぐい ぐいぐい 無心で混ぜる。

本来なら味噌壺でやりたいところだが、
講座ではみんなに壺をこのためだけに購入してもらうのは申し訳ないので、
ジップロックを利用してみる。

味噌の仕込み_d0065558_2258565.jpg空気が入らないように、ぎゅうぎゅう つめる。
ついでに、ダシ昆布を細かく割って、入れる。
こうすれば、昆布のうまみが味噌にしみわたって、ダシいらずなお味噌汁がつくれるはず。
材料を混ぜ合わせて、ジップロックに詰める作業の所要時間はおよそ1時間。
案外大変じゃない。

半年~一年以上発酵させていく途中でカビが発生するのが味噌づくりの最大のチャレンジらしいのだが
はたしてこの子は元気に育ってくれるだろうか?

これから、私たちの毎日によりそってキッチンの片隅で成長していく味噌。
梅雨も、カンカン照りの夏も、心地よい風の秋のはじまりも
機嫌のいい日も、悲しいきもちのときも、ずっと一緒にすごしていく。

壺にいれてしまったら、中の変化は日々見ることができないけれど、
ジップロックなら、色や柔らかさの変化を日々見て取ることができる。

毎日なでて、愛情をいっぱい送り込もう。(でも手をいれたり、とか余計な干渉はしないよ。)
自分のペースでね、育っていってください。





音と色をつかったカウンセリング・一人ではできない深い自分の心との対話のプロセスのご予約はこちら
うつ・虐待・摂食障害・妊娠や結婚・喪失・人生の大きな決断をまえに迷ってたり体調を崩されている方・不登校などのお子様をもつ親御さん などのために
by totoatsuko | 2011-04-09 23:01 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite