人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

わかれ ~ そして出会い

暖かくなり、桜が美しい並木道を歩きながら、まだまだ寒い被災地の人々のことを思う。

祈る。

わかれ ~ そして出会い_d0065558_20405064.jpg



去年の今頃行ったサロンコンサートでヴォーカルの方が歌ってくれた
森山 直太郎の「さくら」 を思い出す。


ヴォーカルの人も、大事なだいじな人を失なった直後だった。
歌や曲のチョイスは、いつだってその人の心をあらわしている。

ピアノ伴奏の練習をしながら、この曲の歌詞や背景を知っていきながら、
わたしの中からも沢山の感情があふれ、涙がほおをつたった。


沢山の別れ。
沢山の悲しみ。
沢山のせつなさ。


でも、きっとそこから生まれる、すばらしいものがある。

音楽は、音楽にのった歌詞は、
ほんとうに心を励ましてくれる、
ほんとうにめいっぱい泣くことを許してくれる
聴く人に、その受け止め方の自由を最大限与えてくれる。


同じ曲だって、自分のこころの状態で、いろんな聞き方ができる。

涙で悲しみを洗い流したあとには、こころに虹がかかる。



「さくら」 森山 直太郎

ぼくらはきっと待ってる
君とまた会える日々を
桜並木のみちの上で
手を振り叫ぶよ

どんなに苦しい時も
君は笑っているから
くじけそうになりかけても
頑張れる気がしたよ
かすみゆく景色の中に
あの日の歌が聞こえる

さくら さくら 今咲きほこる
刹那に散るゆくさだめと知って
さらば友よ 旅立ちのとき
変わらないその想いを 今

今なら言えるだろうか
偽りのない言葉
輝ける君の未来を
願うほんとの言葉
移りゆく街はまるで
僕らをせかすように

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる時を信じ
泣くな友よ 惜別のとき
飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
とわにさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散るみちの
さくら舞い散るみちの上で





音と色をつかったカウンセリング・深層心理プロセスのご予約はこちら

うつ・虐待・摂食障害・妊娠や結婚・喪失・人生の大きな決断をまえに迷ってたり体調を崩されている方・不登校などのお子様をもつ親御さん などのために
by totoatsuko | 2011-04-07 00:39 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite