人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

今 こうしていることに罪悪感

生き延びてしまったことに対して
今 こうやって不自由なくのうのうと暮らしていることに対して
被害にあっている人や事態の改善のために直接何も働きかけていないことに対して

多大な罪悪感にさいなまれる人も少なくありません。

自分はこんなところで、何してるんだろう
仕事をしてる場合じゃないんじゃないか、
命がけで現地で動いているひとがいるというのに
恐怖と飢えと寒さに必死に耐えながら救助を待っている人たちがいるのに

自分だけ生き延びて、亡くなった人たちはどんなに辛い思いをしただろうか
生きのびなければよかった
かわりに死んであげたかった



ほんとうに そうですよね。

わかる、その気持ち。

でも、きっと、自分が、自分達の日常を、自分の持ち場で”自分らしく生きる”ことだって、
自分にしか出来ないこと。


親ともだちと話ていました。
自分の家族や子どもと一緒にいて、彼らにおおきな安心感を与えてあげられるのは
日々を、心を分かち合ってきた自分たちにしかできないこと。


そして親たちにとっては、そのこども達の存在が、
どんなにか自分たちの支えに、活力になっていることか!


どんな時でも、人を笑わせてくれるピエロ
その顔を、目をよくみてみてください。
笑っているけど、涙のあとがあります。

ピエロは、ただ何も考えずにおちゃらけてるんじゃない。
人の痛みが分からないんじゃない。

深い悲しみを心の痛みを自らが抱え、
その身を切るような苦しみを「自覚しているからこそ」、
自分にできること、ピエロにしかできない、誰かの笑顔を増やす役割を心から演じることができるのです。

どうか誇りをもって
それぞれが出来ることをやっていきましょう。 


目の前の人を置いてでも、
もっと多くの誰かを救う行動のほうが大事に・大義だと思える時があるかもしれません。
動けない自分を残念におもうかもしれません。

でも、どっちが尊い行動か、どっちが重要性が低いか、なんて議論なんて意味がない。

現地に飛んで行けなくて焦燥感を感じる人もいるかもしれないけれど、
いま自分にできることを 信念をもって一生懸命やる、 
それが目の前の人、自分のまわりの人、より多くの人、
そして ひいてはこの災害からの復興のためになる

それぞれが、それぞれの偽りのない背中をみせ、
その背中に守られながら、いろんなものを感じて健やかに育った若者たちが、
日々のわたしたちのスピリットを、思いの積み重ねをうけついで
5年10年、数十年後の日本、世界、ひいては地球や人間のありかたに繋げてくれる


生きのびた罪悪感も、悲しみも、とてもとても深いし痛い。
後追い自殺だってしたくなる。
辛さを抱えながら生きるなら死んだ方がましだと思うくらい、生きるのがつらくなる。

けれど、そのトラウマは、 
自分にしか出来ない生き方・社会貢献の生き方を生む原動力にだってなる。


負の感情は、いっきに自分を、そして自分のまわりも飲み込むことができるけど、
陰と陽は表裏一体。

罪悪感もしかり。

重たいものだし、追いやりたい感情だろうけれど、光に、希望に転換していこう。
それだって、一人ひとりが出来ること。

わたしも 一人の日本人として、地域の住民のひとりとして、お母さんとして、女性として、
一人の専門家として出来ることをやっていきたいと思っています。


音と色をつかったカウンセリング・深層心理プロセス

うつ・虐待・摂食障害・妊娠や結婚・人生の大きな決断をまえに迷っている方・不登校などのお子様をもつ親御さん などのために
by totoatsuko | 2011-03-17 17:23 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite