人気ブログランキング |

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

音楽療法WS@広島文化学園大学

昨年、私がよんでいただいた大学での講義、
今年は私のNYUでのクラスメイト、小宮 暖さんのようです。

日本在住で、分析的音楽療法のトレーニングをうけた数少ない人の一人。
ご都合会う方は、是非。

以下、案内文 コピペします。


1. 日時 2010年12月11日(土曜日)14:00~17:00
2. 会場 広島文化学園大学長束キャンパス0501教室(本館5階)
3. 受講料 無料
4. 申し込み締め切り 11月30日(火曜日)
5. 申し込み先 広島文化学園大学音楽療法研究会(狩谷)kariya@hbg.ac.jp まで①お名前②郵便番号とご住所
③電話番号をお知らせください。
●問い合わせ先電話:狩谷(できるだけメールでのお問い合わせをお願いいたします。)



音楽療法研究会のご案内

謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より本学の教育に対しまして格別のご支援をたまわり、厚く御礼申し
上げます。
さて、本学音楽療法研究会では、東京で分析的音楽療法を実践されている小宮暖さんを講師としてお迎えし、下記の要領で公開講座を開催することになりました。

分析的音楽療法はイギリスの音楽療法士メアリー・プリストリーによって創始された音楽療法のモデルで、欧米の音楽療法臨床現場では主流となっている方法です。主に精神力動的理論を骨子とし、即興演奏を用いた臨床方法です。今回は、分析的音楽療法の特徴について簡単に触れ、日本で音大生を対象に行ったセッションの事例を、音源を交えて詳しくご紹介していただきます。
音楽療法、心理療法、医療、教職、福祉関係者の方など、気軽にご参加いただける内容となっておりますので、お誘い合わせの上、多数ご参加いただきますようご案内申し上げます。

小宮暖さんプロフィール:桐朋学園大学音楽科ピアノ科卒業、ニューヨーク大学大学院音楽療法科修士課程修了、ニューヨークの分析的音楽療法インスティテュートにてベネディクト・スカイヴュー女史に分析的音楽療法の訓練を受け資格取得、アメリカ音楽療法協会認定音楽療法士(MT-BC)、分析的音楽療法士(AMT)。現在、茨城県豊後荘病院音楽療法士、洗足学園音楽大学音楽療法科講師、東京国際音楽療法専門学院講師。
by totoatsuko | 2010-11-10 15:59 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite