人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

種あり 葡萄

無農薬で、自然に育った たねアリ葡萄をもらった。

種があるからなのか、ひとつひとつ丁寧にたべる感じで、
1個、2個たべると、すごく満足感があるのが、とても不思議におもいながら、
毎日ちょっとづつ食べている。

葡萄の皮も、普段たべるものより厚いのだけど、
噛むといろんな味が出てきて、かわの味もあじわってしまう、、、

作り手・摘む手の思いとか、
大自然の思いが詰まっていたり、
それと私を繋げてくれた、
届けてくれた人を通して、
それらを身近に感じられるからなのか、、

なぜ、ちょっとつまんでこんなに満足して、幸せな気持ちになれるのか分からないのですけれど。。。

そして、古今ではあたりまえの種無し葡萄は、どうやって繁殖しているのだっけ?
と、思う。自然のめぐりでは起こらない展開だ・種がないのだもの。

確かに種がないほうが、するする食べられるんだけど、
久しぶりに種あり葡萄をゆるゆるたべて、
ちょっと食べて幸せな気持ちになって

種 というの存在に思いをはせています。

農作物から種を抹殺する作業
種の存在がめんどくさく感じられる現代の食卓

精子に異変がおきていたり、
精子をアタックする分泌液をだしてしまう膣が存在してきたり

めぐりあわせ、とか
つながっていくこと、とか
矛盾をかかえること、とか

種アリ葡萄が主流だった 子供のころをおもいだしてみたり。

種アリぶどうから、いろんな世界がひろがってます。
by totoatsuko | 2010-10-01 03:16 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite