人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

シンプリシティー

たまたま出会った建仁寺@京都のHP の管長 小堀 泰厳さんの言葉

###
最小限、最低限のもので生活していくというのが私たちのやり方ですね。
贅沢というものは煩悩、妄想であって、それを外すというのが私たちの大きな目標です。眠るのも最低限。寝る場所も畳一畳。寝て一畳、起きて半畳といいますから。
修行道場の禅堂では、みなの生活するところは本当に畳一枚が自分の場所として与えられ、就寝も食事も座禅もそこで行います。持ち物は体にくっつけられるものだけ。余分なものは持たない。それでじゅうぶん、生活できるんです。我慢しているわけではない。不自由ではないんですね。

 簡素に生きる。これがいちばんの贅沢だと思います。なかなかできないかもしれませんが、やってみると一番の贅沢だということがわかると思います。満足の上限をおさえれば、心穏やかでいられます。
  寒い時に寒くなる。当り前のことです。でも、暖房を入れたら、少しでは満足できない。暑い時にも中途半端な涼しさでは満足できない。いっそのこと暑いときには暑い生活をしてしまえばいいんです。庭に水をうつ。
それで涼が得られたんですからね。

###
すごく共感。

ただ、なかなか
>我慢しているわけではない。不自由ではないんですね。

という感覚は、周りに理解されにくくて、
概念はステキ、と思う人は沢山いても、
実際やるとなると、あるいは、実践している人をみると、
貧乏くさい、とかかわいそう、て思っちゃったりするんですよね・・・

最後の段落を読んでいるだけで、
打ち水の美しい情景が思い浮かんできて、
涼しい気持ちになりました。
by totoatsuko | 2010-07-14 10:41 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite