人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カウンセリング@代々木上原・音楽療法・心理療法 GIM

totoatsuko.exblog.jp ブログトップ

苦い体験が より心理的に自由に生きるリソースになる

失敗は成功のもと、とか
あのときの自分があるから今の自分がある、とかは今まで思ったことはあるのだけれど、

最近の自分自身の心理療法のプロセスでふと心の底から感じたのは
過去のトラウマに、苦い経験の中にこそ、
今の、そして、これからの自分を深い心のattitudeから変えて、より豊かに、より強く、より優しく、よりクリエーティブに、主体的に生きていくリソースがとてつもなく存在しているのだ、ということ。トラウマは、人の気持ちをダウンさせたり、何かに対して苦手意識を持たせるだけではないのだ。

サイコセラピーのプロセスでは、
何度も、同じ過去の記憶に立ち返り、何度もそれをなぞり返す作業が自然とおこる。
その度ごとに、今の自分にたいする自分や生きている世界への感覚が変化し、
その度ごとに、過去が違う風に感じられてくる。

私達は、過去の体験ーどんなに頭で否定してもそれと現在の自分の繋がりは消えないーに大きな影響を受けている。過去のトラウマに苦しみ続け、それゆえに鬱や摂食障害や現在の人間関係に悩んでいる人は少なくない。それゆえに、虐待やDVや殺人にいきつき、ぬけられなくなってしまった事件の報道は増えている。今の自分が、過去と、自分の歴史と関係がある、と自覚している人は多くないけれど。

辛い過去は、思い出すだけでも辛い。思い出すだけで、自分が傷つく。
だが、トラウマは忘れ去るべきものでは決してない。
忘れ去らなければ幸せになれないのではない。
むしろ、忘れ去った「つもり」になっているほうが、自分の人生を裏から操作してくる。

トラウマが自分のリソースだと心から感じられるようになるにはすこし時間がかかるけれど、
一生かかりはしない。トラウマで傷ついた心にとらわれながらのいきかたは変えられる。

専門家と一緒に、トラウマに飲み込まれてしまわないよう、
あふれ出てくることもある強い感情に飲み込まれないようにしながら、ずーーーーっと見ていったら、そこに自分を支えてくれたり、応援してくれたり、自信を与えてくれたり、とても新しい発想を得るヒントがごろごろと転がっている。
by totoatsuko | 2010-03-31 14:45 | Comments(0)
line

音楽療法士(GIM)のつれづれ


by totoatsuko
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite